山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
ブログ引越し
Blog「クリパルヨガと山のある生活」をご覧いただきありがとうございます。

2008年から長らく続けてきましたが、自身のホームページ「makikomiura.com」開設に伴い、ブログを引越しすることにしました。
→新しいブログはこちらです makikomiura.com BLOG

ホームページはこの春オープンの予定です。
それまでの間はブログのみの移転ですので、スケジュールなどは下の「最新ヨガ・スケジュール」でご確認ください。

今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Scheduleヨガの予定
最新!ヨガ・スケジュール
東京と、山梨を中心にヨガの活動をしています。
各地でのワークショップもあります。

Kripalu Yoga(クリパル・ヨガ)
●山梨/しおつ クリパルヨガ「しおつクラス」  HP
●東京/下北沢 クリパルジャパンYoga of Life HP

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)
1対1の個人セッションです。詳細はこちら
プラクティス・セッションのクライアント募集は終了いたしました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

トレーニング修了後のセッション受付については、追ってお知らせいたします。

女性のためのウーマンズヨガ
Makiko & Chie's Woman's Yoga HP
IMG_0007.jpgIMG_0006.jpg
Posted by 三浦まきこ
comment:12   trackback:0
[Scheduleヨガの予定]  thema:体と心と元気になること - genre:心と身体
2017台湾の旅!
年が明けて、二週間もたってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

昨年末は、スタジオのHPリニューアル関係の仕事と、こどもの胃腸炎(私もちょっと)でお疲れモードでしたが、年が明けて4日から元気に、台北に家族で旅行に行きました。

3泊4日。
8歳の息子と一緒なので、夜中のフライトは避けて。
山梨から成田、遠いなー。。。

早朝に家を出たので、到着当日はホテル最寄りのナイトマーケットで肩慣らし。

二日目:温泉と淡水(海辺)へ。
IMG_2972.jpg
バスに乗り換えて行義路温泉へ。ガイドブック見せながら、身振り手振りでバスの運転手さんにここに行きたい!と伝えました。
そしたら通じて、降りるところを教えてくれた。台湾には水着で入る温泉もあると聞きましたが、ここは日本式、裸で入ります。

全然隠してないのが気持ち良かったのと、「熱湯」「ぬる湯」「スチームサウナ」「水風呂」「すごい勢いのうたせ湯」とバリエーションもあって、200元(800円弱)。満足でした。

IMG_2999.jpg
淡水にて。
こちらは、観光地です。
お祭りみたいに賑やかで、子供はお小遣いで買えるおもちゃに夢中でした。

夜は士林夜市。
IMG_2995.jpg
士林夜市内に、地下フードコートが出来ていてびっくり。
小綺麗でそれなりに安く、美味しいです。ビールが最高!

台北では、小籠包は食べました!
普段、肉類は食べないですけど、名物ですし。
美味しかったですわー。

IMG_2993.jpg
夜市の中に突如現れるお寺。
ここ、20年前にもきたなー。絶対来た!と思い出しました。

三日目:ロープウェイで猫空、お茶屋さんへ。
IMG_3009.jpg
「水晶」と呼ばれる、足元がガラス状のロープウェイで、たっぷり30分。

IMG_3011.jpg
ロープウェイには、このお寺に行く「駅」も、ある。
乗車料金が、今年(2017年)から、外国人は大人も子供も、一律120元に値上がりした!とわかって驚きました。
台北市民は50元なのにーーとはいえ、乗る価値はありました。

IMG_3017.jpg
山をいくつか超えてると、木柵烏龍茶の産地、猫空へ到着。
お茶屋さんで、セットの料理を食す。
めちゃ美味しかったです。

夕方から台湾人の友人と合流。
IMG_3019.jpg
よしもとばななさんの「王国」に出てきた「模骨」という占いを体験。
どうしても受けてみたくて、台湾人の友人に探してもらい、通訳もお願いしました。

基本的に、手首の骨と、手のひら、指に触れて、骨や皮膚、筋肉のエネルギーで見るそうです。
生年月日も伝えました。

私は、正財という「経済的に、誰か必ず助けてくれるから、お金に困ることはない」という運の持ち主なんだそうだ。(ありがたや)
自分で事業をやるより、誰かを助ける役割の方がよいから、人を助けなさいって。
健康状態はどうか、聞いてみたら、最初と2番目のボーイフレンドを通過することで、浄化されてるから、今の旦那さんが、それ以降の人なら、大丈夫。だって(笑。
そして、ヨガを教えることについて聞いたら、最初と2番目のボーイフレンドを通過してきてるし、ヨガは人を助ける仕事だから大丈夫!って。随分、最初と2番目のボーイフレンドのことが多く登場して、苦笑いでした。

とても温かみのある、豊かなエネルギーの方で、あえて良かったです。台湾ではテレビ出演することもあるみたいで、写真が飾ってありました。

夜は、ヴィーガンレストランで会食。
IMG_3021.jpg
日台合同で食事。「あの大量のトウモロコシをどうするの?」とか「どうして必ず、玉ねぎを入れてもいいかって聞くの?」とか、台湾の人に聞きたいことがたくさん出てきていて、いろんな話ができて、楽しかったなぁ。
ヴィーガン料理のお店でしたが、素食の店も増えてるそう。

四日目:お粥やへ。言葉がわからなくても、たくましく欲しいものをゲットするまでに成長しました(笑
IMG_3023_20170114110736b94.jpg


今回行ってみて思ったのは、MRTが張り巡らされているので、移動が楽でしたねー。分かりやすいですし。
そろそろ、桃園(TAOYUAN)空港からもMRTで台北に出られるようになるみたいです。そしたらもっと便利でしょうね。
しかし、ちょっとローカルは場所にはいると、バスでも、店でも、言葉ではコミュニケーション取れなかったです。
そこで諦めてた20年前と、その状況が徐々に楽しくなってくる今との間で、自分の変化も感じました。

子供も一緒に、1日10万歩、10キロ以上歩いた日もありました。
買い物はあまりせず、ほぼ食べることを目標に動いた感じです。
ちゃんとしたレストランで食事したのは数回で、屋台やそれに近いところで3人で1000円くらいで食べましたが、台湾の食べ物は美味しい!

また行きたいなーと思いながら、帰国する、楽しい旅でした。

道中、アーユルヴェーダで薬のように扱う「ヤギ」の料理が、台南にはあるらしいという話を聞きました。
今度は台中、台南に行けたらいいな。

Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
アーユルヴェーダの食卓:冬のヴァータのためのオニオンスープ
寒い冬に、温かいスープを作りませんか?

忙しい師走に、あえてのんびり料理できる時を作る!のも、ヴァータケアのための1つのエッセンスです。

冬のヴァータのためのオニオンスープ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
材料:
玉ねぎ 大2個
ギー 40−50g
赤ワイン(できればオーガニックで酸化防止剤無添加のもの)大さじ2くらい
水 500ml

作り方:
1、玉ねぎを薄切りにして、鍋にギーを溶かしたところに加え、じっくり飴色になるまで炒めていく。
✳︎焦らず、ゆったりと。甘みはヴァータケアにぴったり。
IMG_2908.jpg

✳︎ギーは、最近は成城石井などでも手に入るとか?とても美味しく、酸化しにくく(老化しにくい、ということです!)オススメですが、ない場合はバターや菜種油などでも。たっぷり使って、こく(=重さ)を出して。

2、玉ねぎが濃いブラウンになったら、赤ワインを加えなじませ、水を加えて10−15分煮る。

3、塩で味を整えて出来上がり!

作り方は極めて簡単ですが、慌てず、腰を据えて、かつのんびりとリラックスして、この工程と関わること自体、ヴァータ(風)を安定させてくれると感じます。そして、味も、まさにヴァータ向け◎
その理由✳︎は後ほどしつこく述べます…

たっぷりな量なので、アレンジも楽しいです🎶

<アレンジ1:オニオングラタンスープ>
IMG_2923.jpg
スープをボールに注いで、バケットとチーズを加えて、チーズが溶けるまで、オーブンかトースターで焼きます。
夫と子供もおいしいと、気に入ってくれてました^^

<アレンジ2:半熟卵をそえて>
IMG_2922.jpg
スープに卵を割り入れ、半熟になるまで火を入れる。
ガーリックトーストをスープに加えて一緒に食べてもおいしい。



さて、ここから先は、
どうして、オニオンスープが冬のヴァータケアによいのか??

理屈でわかるともっと面白い!という方はぜひ読んでみてください。

アーユルヴェーダでは、冬はヴァータ=風と空の質 が増えると言われます。

5大元素の中でも風は
・冷たい
・乾いている
・ザラザラと荒れている
・軽い
・不安定
・動き回る

という特質(グナ)が多いです。

実際、冬は寒いですし、肌も、体の中も乾燥しやすい。
便秘や生理不順、PMS、更年期などのホルモンバランスの乱れも、ヴァータの増悪が原因と言われます。
また心理的にも、気持ちが荒れやすく、不安定になりやすい。

だから、冬にはそれらと反対の質を増やすとよいのです。
つまり
・温かい
・湿っている
・油気(なめらかさ)
・重い
・規則正しいリズム、安定感
・ゆっくりする

たとえば、温かいお風呂は、熱と湿り気を増やしますし、同じお湯で作る湯たんぽも、どっしり重いですよね。
寒い時にお風呂に入った後や、湯たんぽを抱えた時、「あったかーい」「ほっとするー」と感じるのは、(アーユルヴェーダ的に言えば)増えすぎたヴァータを和らげられたからなのです。

アーユルヴェーダの食養生では、ハーブやスパイスが知られていますが、それは発祥の地インドがスパイスの国だからじゃないか、と個人的に思っています。もちろんハーブやスパイスはパワフルなものですが、もともとそれらを多用しない日本の食文化において、他にできることもたくさんあると思うのです。

たとえば、食事を作る時にかける時間、食べるのにかける時間をゆったりと長くする。
玉ねぎを大量に切り、長いことじっくり炒める作業は、規則的で、のんびりとしたリズムに乗って行う。
そうやって意識して作ると、味も香りもスープ作りにかけた愛情も、目一杯味わおうという気持ちになるような気がします。

そして、温かく、汁気があり、砂糖ではなく、野菜や穀物(スープに浸された湿って柔らかいパン)の持つ甘みと、質の良い油分のあるこのスープは、体も心もほっこり暖かく、安定させる冬のヴァータケアにぴったりな料理となるでしょう。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[アーユルヴェーダ
冬:ヴァータの季節の過ごし方
暮らしにいかすアーユルヴェーダの基礎4「プラーナ、テジャス、オジャス編」も無事終了し、クリパルジャパンYoga of Lifeでの2016年最後のレギュラークラスも終了。ああ、今年ももうすぐ終わるんだなという感覚が強くなってきました。
IMG_2914.jpg
クリスマスも、もうすぐです。

アーユルヴェーダでは秋、冬は風と空の質をもつ「ヴァータ」が増える季節と言います。

今日外で子供とバドミントンをしましたが、本当に「ヴァータ」=風が増えてる!と感じました。

風が吹くと…
空気がめちゃくちゃに動き回るのが、舞う木の葉の動きでよくわかります。
髪の毛もハチャメチャに動き、バドミントンの羽も思うようには飛びません。

風待ち中、その様子を見ていたら、ヒラメキました。
だから、まずはヴァータをケアして、それから他のドーシャのケアをしなさいって言うんだなと…つまり、ビュービュー風が吹いているなかで、エネルギーの方向を転換するようなことをしても、ぐちゃぐちゃになってしまうから、まず風を止ませ、風と空の清浄な空間、落ち着いて微細な感覚を感じられる状態にしなさいってことなんだ、と。
IMG_2921.jpg

風が止む合間に羽を打てば、気持ちいいくらいスパッと、目標に向かって飛んでいきますからね^^

そしてもう一つ、どんなに空間に風が吹き荒れていても、視線を落として大地を見れば
IMG_2920.jpg
しっかりと根を張って、風が吹いてもビクともしない、素晴らしい安定感で、柔らかく強く咲く花があります。
こんな風にグラウンドするのも、ヴァータの季節に大切なことだなと思うのです。

忙しい、頭がいっぱいというときだけでなく、冷え性、乾燥による皮膚の炎症、便秘、神経系の痛み、ホルモンバランスの乱れも心身の風=ヴァータが吹き荒れている時に起きる症状です。

次回のクリパル・アーユルヴェディック・ヨガWSでは、ヴァータをケアするオイルトリートメントと、グラウンドして体を中から温めるアーユルヴェディック・ヨガを体験できます◎
最近話題のオイルプリング(ごま油を使ったうがい)も紹介しますので、更年期症状や白髪予防に何か試してみたい方にもオススメです。

年末年始を超えたら、一息ついてセルフケアして、元気に一年過ごしたい方、ぜひいらしてください^^

ご予約、お問い合わせはクリパルジャパンYoga of Lifeまでどうぞ。

Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[アーユルヴェーダ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。