山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
一往復の太陽礼拝
朝起きてすぐの太陽礼拝を始めた。

太陽礼拝、妊娠してからあまりやらなくなっていたのだけど、最近クラスでもやり始め、また心地よく感じ始めた。

きっかけは、最近きつくなっていた首や肩の痛み。
授乳中だし、子供も抱っこするから・・・と育児のせいばかりにしていたが、これが実は、父への苦々しい思いや過去の出来事を忘れまいと握って離さない自分の心そのものだったのかもと先日気がつきまして。。。

過去のことに心を奪われず、ちゃんと今にいられるように、なにかしよう。

瞑想やヨガが、もっと出来たらいいんだけど。。。1日1時間自分の時間無理だよなー・・・でもできることだけでもいい・・・じゃ、サクッと太陽礼拝!すぐ出来るし、キリがいいし

さらに朝は、起き抜けの息子にとって、何もかもが新鮮で、お母さん以外にも面白いものがいっぱい。あまり長続きはしないので、一往復の後は育児スタート!だけど、それでも、この太陽礼拝が、足やハラに重心を下ろし、肩や首にぎゅっと集まっていた緊張をやわらげてくれる。1日体が持つのだから、すばらしい。

今日は活動的になったついでに、ファーマーズという地元のものを置いているスーパーに出掛けた。

みつけたワラビ
K3200221.jpg
初めて料理したかも、です。
重曹で灰汁を抜いて、晩ご飯に炒め物にしてみる予定。

白瓜も買って来て、浅漬けに。妙に満足&かるい達成感
明日が楽しみです。

雨が降り出し、相変わらず垂直抱きで息子を寝かしているけれど、大丈夫、いい感じっす。

だからヨガを続けてるんだろうなぁ。

ヨガよ、ありがとう。


スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
牡牛座の月
月が牡牛座にいる時、私は家が恋しくなる。

牡牛座のエネルギー:Home 落ち着き おおらかでゆるぎない
そこに惹かれる力が強くなるのだろうか。

私の母親、そして初恋の男の子も牡牛座で
私にとっての牡牛座は、とても落ち着く、懐かしいもののようです。

土の星座のときは、ガーデニングにもいいというのだけれど、
向かいのガーデニングの先輩に誘われて、苗を買いに連れて行ってもらった。

一夜明けて、今日から双子座が始まる
少し軽い気持ちになって、さくさくと作業したのは。。。梅酒の仕込み。
K3200216.jpg
三河産の有機みりんというのを取り寄せて、初チャレンジです。
半年経ったら、授乳もそろそろ終わるころ(?)・・・おいしい梅酒を夫婦で頂きたいもんです

そういえば、最近初めて、虫に刺されて痛いくらいに腫れるという体験をしました。
どうも、「ぶよ」と遭遇したらしいです。
これが、どんどん刺されると、だんだん免疫がつくらしい。

確かに・・・そうみたいです。
刺激に対して、耐性がつく。反応せず、リラックスしていられる。
そういうあり方っていいなぁと、相変わらず思います。ヨガですな。

話が飛びまくりました・・・これも双子座らしいといえば、言えなくもない。

星座で表される世界のエネルギーや月の運行を生活に活かすお話も、8月にワークショップ「12星座を体で巡るヨガ」でシェアできると思います。
ご興味有る方はぜひ、渋谷まで足を運んでみてください。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
一段落・・・
渋谷Yoga of Lifeでの集中コースが終わり、
マタニティヨガのDVD撮影が終わり、
クリパルヨガ初のDVD制作も中盤を過ぎました。

3分ヨガの動画も最終週を迎え、
地元ケーブルテレビの取材も終わりました。

ちょっと一息つけるかなぁ、というところに今います。
随分と色々なことが、この数ヶ月の間に起こったなぁと振り返っています。
(まだ途中のこともありますが。。)

今朝、向かいに住む園芸の師匠に、満開のあじさいを頂きました。
K3200215.jpg

山梨に越してそろそろ2年、この土地との繋がりが少しづつですけど、出来つつあります。

繋がりといえば、トシと『愛』と「ヨガ」、繋がるってことについて、先日深く語り合いました。
繋がることは、何かに意識を向けることから始まる。
結果や見返りを求めず、何も期待せず、ただ関心を向けて自分から繋がろうとする。

ソコにある意識の状態こそが、『愛』で、だからヨガは愛の表現だ、というような話で。。。

話し始め、疲れたり不安だったりすると、人は自分に意識を向けてほしいと思うよね、自分が意識をただ向ける、発信することに不安を感じる。それってGive & Takeの考え方なんだよね。と普段の心のあり方を擁護するような思いや言葉が沢山沸いて来た。

でも、ただ繋がろうとする、周りにあるものや人々に意識を向けてみるというのを試しにやってみた時に、とても不思議なことが起こりました。
その意識がある間、私の心から『恐れ』がなくなるような体験。かなり感銘を受けました。

いつもそういう意識でいられるといい。
現実はそう、うまくはいかないけれど、できるだけその意識を持ち続けたい。

そんな思いを出来るだけ保ちながら、先日のクリパル基礎モジュールCに出掛けたのでした。

トシのヨガと愛については、YoL発行のメルマガ「トシのちょこっとヨガ講座」で近い将来、語られると思います。お楽しみに。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
究極のリラクセーション
今のままでリラックスする。
クリパルヨガはマットの上でその練習をする。

そしてマットの外でも、その練習を続けるのだが。。。私は生活の中で、疲れたらリラックスするために「なにか」しなければいけない、と無意識で思い込んでいたことに、やっと気がついた。

会社勤めをしていた頃、日々のストレス発散のため、もらった給料の大半は、買い物やエステに使ってた。今でもその感覚が癖になっていて、マッサージに行ったり、なんらかのセラピーを受けたり、何かしないとリラックスできないと思い込んでいた。

仕事が忙しかったり、子供が生まれたりして自分の時間が取れないと、「だからリラックスできない」が始まる。確かにエステやマッサージを受けると、気持ちがいいし、人の手を借りることで一時的に体の状態も変わる。でも、また日常に戻ると疲れる、、の繰り返し、その奥にあるのはいったいなんなんだろう、と。

今朝、ふとだけど、多分人生で初めて気がついた。

こうして暮らす、当たり前の生活の中でリラックスしていることもできるんだ。
今までしてきた「あれ」や「これ」がないことのせいにして、リラックスしようとしなかったのは誰でもない「わたし」。

子供がいて手がかかり、やらなきゃいけない仕事も山積み。
時間は跳ぶように過ぎていく。
その現実の中で、呼吸して楽しんで、力まず力を抜いて生きることも出来るんだ。
すべては自分次第なんだ。

ヨガの練習は、心と体両方に影響を与えるけれど、心が思い込んで現実を操作していることに人はほとんど気づかず過ごしている。
疲れた体は、邪魔くさくて悪役みたいに思えるけど、体に罪はない。

今、このままで、もっとリラックスできる。

なんと力強い、究極のリラクセーション法なんだろう。

忘れないで過ごしたい。
毎日を、大切に。

Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。