クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
集中コース:クリパル基礎
今年の春に始まった新しい集中コース「クリパル基礎」
昨日はそのモジュールB、二度目はえりこと2人で担当「おかっぱシスターズ」結成です。
K3200243.jpg
揃いのウェアで(とはいえ、私物でよく似たのを持ち合わせて)、よく似てる。

今回のモジュールは、直前に自分の中で色んな思いが沸いたものの、ぐちゃぐちゃになった後のやたらとすっきりした「台風一過」みたいに、落ち着いて当日を迎えました。
自分自身でいられた、心地よい集中力の続いた一日で。
あっという間に過ぎました。

参加者一人ひとりの体験を聞くと、

自分自身に安定感を感じた人、自分の癖を目の当たりにした人、心の中がかき混ぜられたような人、呼吸へ意識を向けることの力に驚いた人、他にも色々・・・十人十色です。

でもそのすべて、自分の体や心を通してその人が体験した現実で。
だからこそ、とても力強く、本物の言葉と本物のその人が、ありありと、そこにいるように感じました。神々しくさえ、見えました。

人間は、自分でもハッとするような気づきを内に秘めた存在であり、
「からだ」というのは、知恵を内在させているのだということを
目の前で見て、この耳で聞いて、感動しました。

参加者のひとりひとりの存在に感謝と敬意を込めて。
アシストしてくれたチエコさん、受付のちかちゃん、そして、一緒に準備し、何度も話し合い、心の揺れもそのまま受け止めてそれでも『あなたはすばらしい』と言ってくれたえりこの存在に感謝と敬意を込めて、

Jai Bhagwan!

くらもとえりこのブログはこちら

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Yogaヨガのこと
ヨガティーチャーの苦悩
しばらく前に今の自分にぴったり来ると思って、大事にしていたアファメーションがある。
アファメーションとは、マントラのような、暗示のような、でももっと、内側から沸いてくる自分の本当の叫びに近いようなものだと思って、朝起きて階段を下りる時に、こうつぶやいていた。

『私はタフです』

心の奥底で、か弱い女は得をすると思って来た私が、
何かあると、「あー無理」とかなんとか言っちゃって、すっと逃げてしまわないように。
大丈夫、強いんだと思い出し、にっこり笑うためにつぶやく。

結構うまく働いていたのです。育児や家事においては。

しかーーーし!

ちょっとした人の様子が気になったり、送ったメールを読んだ相手が自分に対して不快な気持ちをもたないかと不安になったり、タフじゃないところも、漫然と変わらずある訳で・・・

今日ヨガのクラスを終えて、帰る電車の中で、ひたすら落ち込む自分がいました。

ヨガをすると、自分が見えてくる。
見たくなくても、全部、丸ごと。

ヨガティーチャーという仕事をしていると、もう、あからさまに見えてくる。

夫と話し、分析し(月は乙女座、分析癖がでます)、家族な寝たのに一人、頭がぐるぐるになって瞑想へ。
しばらく後、からだが自然に動いて来て、入ったアーサナはガルバアーサナでした。

前屈しながら、「もうやだーーー!」とからだ中が言っている。
ぐったりして、力ない感じにしばらくいると、生暖かい呼吸や、柔らかさに意識が行ったりする。アーサナの中で、自分そのものを感じて、あるがままに表現する。
煮詰まって高まったものは、出さなければならない。押さえることはないのだ。
安全なところで、人に迷惑をかけない方法であれば。

そうやって音のない叫びを内側で響き渡らせているうち、ふと(やっと)一本の光のようなインスピレーションが・・・

こういう歯がゆい思いを抱えて生きること、それってもっと「タフ」ってことじゃん。

なくそう、いやだ、よくないんだ、そういう思いそのものは、悲しいかな、なくならない。
振り返れば、子どもの頃からずっと抱えて来たものだった。
そして、誰にだって少なからずあるものだろう。
だったら、なくならないと嘆くのをやめて。
そのまま、抱えていけるよ。

よく間違えてしまうのです。よくあろうとしてしまう。
よくも悪くもないのです。ただそうであるだけ。そのままで行けばいいのだ。

こんな諸々をブログという個人日記に記しておこうと思って起きて来たら、明日一緒にクリパル基礎をやるえりっぺから、メールが来ていた。

生きてる証拠だと言ってくれた。
そのマキコで大丈夫だと。
そして最後に、あなたはすばらしいと。

ああ、なんて素敵な言葉なんだろう。
そして、この、えりこの「キッパリ」

水を得た植木鉢になった気分です。
じんわりと、暖かいものが流れます。
ありがとう。

自分は立派なヨガの先生じゃないけれど、本物のクリパルヨガ教師なのだと胸を張っていえます。

クリパルヨガに出会えてよかった。
ミウラマキコ、38歳(と9ヶ月)、かっこわるいけど生きてるぜ。
Posted by 三浦まきこ
comment:6   trackback:0
[Yogaヨガのこと
夏、涼しい家
クーラーなしで、夏を涼しく過ごそうプロジェクトも、
今年で、3年目。

「夜の冷気を家にためて、昼間涼しく過ごせる」という方法を試してきたが、今日その成果がこんなにも!!!
ondo.jpg
外気温(上段)31.2度
室内(下段)22.8度

ってすごくないですか?!?!

すだれをかけたり、つる性の植物を植えたり、夜シャッターの隙間を開けて寝たり、外気温が上がり始めたら、部屋の窓を全部閉めたり、色々やっています(特に夫は熱心に)

ですが、やっぱり自然の力によるところが一番です。

最初の年は、カーテンがなかったり、緑のカーテンも間に合わなかったり。
去年は夜になっても気温が下がらず、蒸し暑さが続いた。
今年も湿度90%台が続いていたけれど、昨日から、日中からっと晴れ始め、その分、夜は20度を下回るまで気温が低下。寒いくらいでした。

そのおかげで、今日はとっても涼しく過ごせてる。

ああ、ありがとう、山の冷気。
夏らしいお天気、ばんざい!


Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
あさがおの種
図書館で『7歳までは夢の中』というシュタイナー教育に関わる本を借りた。

その中にあった言葉

『あさがおの種の中には、あさがおの花びらのもとしか入っていないように、子どももその中に持っているもので育つのだろう。ゆっくりの子に急げ急げと強いるのは、あさがおに向かって「ひまわりのように黄色く咲いてみなさい」と命ずるようなものだ。そういうやりかたで、子どもの持っているものを壊すことのないように、注意深くしていたい。』

近くのスーパーで、コピーをとり、冷蔵庫に張った。
気が滞ったっていい。忘れないでいたい。

私はまだ、自分の息子があさがおなのか、ひまわりなのかすらよくわからない。

まだ小さいから
言葉は話せないから

「だから、わからない」ですませようとするのが、私の今までのあり方であり、同じようなことは、子どもとの関係以外でも起こる。
「あれがない、だからできない。」

やれやれ、だ。

トシが瞑想の集中コースや、ヨガセラピーの参加に迷う人に言っていた言葉を思い出す。

『そのことに、興味があるかどうか、ですよ』

興味を持ち続け、関わり続けようとすること。
それが「愛」だとも言っていた。

我が家の小さい人に、もっと興味をもってみよう。
彼がどんなひとか、知りたい。

そう意識して過ごしていたら、

彼が歩いた。

みている人がいることで、『赤ちゃん』でいるかわりに、自分の足で歩き始めたように感じた。

すばらしい瞬間。

お母さんでいることは、人間として、そしてヨガ教師としての自分のあり方を変化させていくだろう。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
あるヨガ(DVD)にまつわる裏話
クリパルヨガ初めてのDVD『あるがままのヨガ ~クリパルという、もうひとつのヨガ』が8月8日、アマゾンからも全国一斉発売されました。
大安吉日、末広がり!
発売日には私の思いが込められています。

クリパルヨガを知るきっかけにもなりうるDVDだからこそ、制作にまつわる裏話も色々あります。

まずはアートディレクターとコピーライターのことから。。。あるヨガ裏話にトシが書いています。

コピーライターのエノケンさんは、ウチへも『クリパルヨガ』のインタヴューにいらっしゃいました。彼自身、似たような世界に興味を持ったことがあったそうで、話に花が咲き、楽しかった♬

そういえば、発売日以前は2812円だったアマゾンでの販売価格、発売日を過ぎたら、定価の3800円に戻ってました。。。そう言うことだったのか・・・全然知りませんでした。
早めにおすすめしておけばよかったな・・・と今更思ったりして。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
夏バテ防止に
ゴマだれ冷し蕎麦
K3200240.jpg
期待値低めて作ってみたら、大当たり!これは、意外と、美味しいです。

作り方~2人分
梅干し大一個をすり鉢ですり、そこに白ごまペースト大さじ1強を入れ、醤油小さじ1、梅酢小さじ1/2を入れてさらにする。
しいたけ昆布の出汁を少しづつ足して、ちょうどいい味に調整。(私は50ー60ccくらいでした)

そこにゆでて、冷水でしめた蕎麦をのせ、キュウリやネギ、ノリなど薬味を添えて出来上がり!

だるかったお腹に、いい感じにおさまり、体の調子も整います。

暑くなると、ついシュークリームやアイスクリームを食べてはだるくなる。。。と繰り返してしまう。
そこで、甘酒で作るデザートも色々試しております。
アイスクリームやゼリーなど。。。
K3200242.jpg
玄米甘酒を使ってますが、穀物独特のしっかりとした安定感があって、おいしかったです。

Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Food自然食
クリパル初DVD発売!そして・・・
クリパルヨガ初のDVD
DVD_front[1]
あるがままのヨガ
クリパルという、もうひとつのヨガ

今年の春先から準備を始めて、新緑の頃、ヨガ教師の仲間達と撮影。
クリパルらしい、エネルギーと楽しさが漂う現場でした。
映ってませんが、息子もスタジオの隅の方で遊んだり、昼寝したり・・・一番小さいスタッフとして、撮影をフルサポート!してたはず(笑)

クリパルってなに?っていうのを、一言で言うのは難しいけれど、
やってみたら、分かるかも。

ライブ感のあるDVDです。
でも、生のヨガクラスがやっぱり一番!
スタジオで、会いましょう~。
現在、DVD先行発売中です。


そして、昨日、同じ時期に企画に参加し始めたマタニティヨガDVDの音撮りをして来ました。
recording.jpg
こんな感じのところに座って、計6時間。
がんばったぜ。

プロデューサーさんは、『絶対いいものになる!』って言い切ってました。
きっとそうなりますように!

お母さんと赤ちゃんがハッピーになれるような、マタニティDVDです。
お楽しみにー☆
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
血のにじむ話 
乳首から血がにじむ。(SMお断り)

そんなこたぁ、授乳してりゃ2度3度、当たり前
・・・のことなんろうけど。

結構めげるし、神経すり切れトンボなのです。

私はずっと、息子の成長のためと思って頑張ってた。

よく吸えるようになったんだわ♬ とか
歯が生えてくる前は、かゆいんだわ♡ とか
歯が生えたけど、まだ要領がわからないんだわ とか

しかーし!

もしかしたら私の問題??と今頃になって思いました。

そういえば、最初の「血のにじむ思い」は生後三ヶ月、産後のワタシのホルモンが大きくチェンジする頃。
その後は、生理が開始する前だったし、最近も排卵してる感じがする頃同時に起こってた。



早いときは3日、長くても10日くらいで、あら不思議!!!

すーっと痛みがなくなって、またざくざく、母乳が出はじめる。

別に、子供の吸い方が変わった訳じゃないんだよね。


母乳あげてるお母さん諸君! 
その痛みはずっと続く訳じゃないんだ!(むしろ、自分に言っている)

また調子は戻ってくるから、適当に引き延ばし、おっぱいを休ませながら、がんばっていきましょうぞ

PS痛くてたまらない時、カレンデュラクリームを塗ってみました。少しは楽になりますよん。


Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
| HOME |