クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
THE GIVING TREE
ヨガの生徒さんから、絵本を貸してもらいました。

おおきな木
THE GIVING TREE
412ECYMB3GL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_

読んでみて、ふたつ思い出しました。

23歳の時、とても好きだった人が、別の女性を選んだことから、心身のバランスを崩したときのこと。
じゃぁ、どうしたらよかったんだろうって、そればかり考えていて、たくさん本を読みました。
愛とは見返りを求めないこと、捧げることと言葉で読んでも、納得できなかった。
どんどん愛するってことがわからなくなっていきました。
この本は、愛についてかかれていて、その頃読んだ本と同じメッセージを感じました。

その失恋がきっかけで、私はヨガを始めて、随分経ってから、クリパルヨガに出会った。

もうひとつ思い出したのは、今行っているクリパルヨガ教師トレーニング(YTT)のこと。

一人ひとりの中にある知恵を信じる、今起こっていることを正面から見つめ、それぞれのプロセスを信じる。
クリパルヨガはそれを教えてくれて、YTTのディレクターはそのために必要なのは生徒を愛することだと教えてくれました。

トシもよくいいます。
ヨガに必要なのは愛だって。

23歳のころに分からなくなった愛について、39歳の私は今も学び続けているように感じます。

愛されるために条件はいらない。
愛するための条件もいらない。

その人と寄り添うこと、その人と関わり続けようとすること。
それが今、おおきな木をよんだ私にとっての「愛」です。

クリパルヨガに出会えてよかったなぁ。
心からそう思います。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
ひとり5役??
久々の更新です。

3連休、クリパルヨガ教師トレーニングのリトリートで、富士山麓のお寺へ行っていました。
出来る範囲で、アシストをさせてもらって、生徒とも、スタッフとも、繋がっている感覚が生まれました。

しかし子連れ参加ですので、基本子どもペースで、忍野の林をよく散歩しました。

一緒に拾った宝物で、今日はリース作り。
091126_1423~001

なんて書いてると、すごくヨユーな生活を送っていそうですが、結構ギリギリのエッジ生活が続いています。

リトリートでも起こったけれど、母、妻、ヨガ教師、スタジオマネージャー、YTTのアシスタント・・・ひとり何役もこなそうとすると、パニックになることがあります。

家に帰ると、これに主婦がついてくる・・・リトリート中、ごはんをつくる必要がないことから生まれる少しの空き時間が、とてもありがたかった。

帰宅後、休むに休めないまま締め切りばかりが迫り、一方で子どもはお母さんをいつも必要としてる。。。予定が組めない・・・無理ーと叫ぶ私に、

「吸って吐いて、ひと呼吸してるうちに過ぎてくから(リラックスして)」

と、トシは言いました。

でも今日は大変だったな・・・たくさんのひとと一緒に過ごすのに慣れた息子は、とても寂しがりのようです。


Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
誕生日
昨日が39歳の誕生日でした。

28のときに東京に出て来て丸10年経っている。なんだか、不思議な気もします。

誕生日で思い出すのが、ヨガ指導を初めてまだ間もない頃、クラスで開口一番、「今日、誕生日なんです」から始めたことがある。

思いついたことから始める性格のせいもあるけれど、誰かに「今日が自分の産まれた日なんだ」と伝えることで、やっと「特別な日」にできると思っていたような、誰かに言わずには過ごせないような心細さがあったなぁと思い返す。

夫と一緒に過ごすようになってからは、毎年、誕生日の朝一番、「happy birthday メドレー」がMacから流れてくる。ビートルズやマドンナ、ジャクソン5なんかの誕生日ソングが次々流れ、それに合わせて、「お誕生日おめでとう」「ありがとう」と、夫と一緒に音楽に合わせて踊る(?というか体で感情を表現しあう)

こう書くと結構おかしな夫婦だが、私はこの時間がたまらなく好きだ。
ヨガのクラスで、このメドレーが流れて焦るという夢をみたくらい、頭に音楽がこびりつくけれど(笑)

誕生日の日は、大抵ヨガの仕事があって、それ以外に特別なことといえば夜ケーキを食べることくらいなのだが、この人がいることで、私は誰にも「今日が私の誕生日だ」とわざわざ告げずにいられるようになった。

ありがたい。本当に。
ろうそくを吹き消す時の誕生日のお願いが「家族の健康」になっているあたり、自分の人生の移り変わりを感じるが、本当に健康で、長生きしてほしい。切実で、結構リアルな願いでもあります。

夜、気がついたら、妹や古い友人から、メッセージが届いていた。覚えていてくれる、それがとてもうれしい。

そうそう、昨日スタジオでも、「産後復帰して今日で丸一年ですね!」と受付&ヨガティーチャーのはるに言われて、びっくりした。 全く忘れていたので・・・よく覚えてるなぁと感心しつつ、はるの心の中に、自分の居場所があるような気がして目頭熱くなりました。
ありがとね。


今日、いつものように、公園に松ぼっくりを探しにいったら、

見つけましたよ、シダーローズ。
091108_1335~001
天からの贈り物、なんつって。

友人からの靴下の贈り物と一緒に、大切にしようと思います。
Posted by 三浦まきこ
comment:4   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
敏感さとおおらかさ
1歳7ヶ月の息子(愛称やっちん)には「よろこびのポーズ」があります。
体をのけぞらせて、大きく口を開け、うわーー(はぁーー)みたいな音と一緒に前に倒れたり、犬のポーズになったりする動き。どう倒れるかは、床の状況によるらしいです。

ちょっと前にそれを間近で眺めていた時、口のなか、上の左奥になんか白いものを発見。
母乳の残りじゃないの?と夫に言われて納得してたのだけど、これが、なんと、歯だった!

上2本、下4本の前歯が生え始めてるのは知ってたけど、いきなり飛んで奥の方に、いわゆる「臼歯」が・・・どうりで歯ぎしりするはずだ。

親と一緒に穀物菜食してるから、臼歯が早めに出て来たのかな~?と思いついたら、食べ物と体の繋がりや、その敏感さに改めてすごいなーと思いました。

一方、

先週も少し書きましたが、最近のしおつヨガは自分より年上の女性が多く、そのおおらかさ、豪傑さにも憧れや感服する思いが心の底から沸いてくることがあります。

今日、そんな生徒のひとりからジャムやペーストの瓶詰めをもらいました。
自宅が農家で、すべて手作り、材料から手作りされたもので、できてるそうです。
昼に頂いたトマトペーストでパスタを作りました。
091104_1231~001
そりゃもう、おいしかったです。


私は、マクロバイオティックを取り入れた食生活をしてますが、時々砂糖の入った甘いものも食べ、その時によってだるーーくなったり、頭が痛くなったり、体の変化を感じます。

先週の「毒も身のうち」じゃないですけど、食べ物のエネルギーに敏感に反応するのも体なら、そういったエネルギーすべてを丸ごと受け止めて、それでも私は大丈夫!全部受け止めてもやりくりできるよ、というおおらかさもありだなと思います。
これって、体だけでなく、心にとっても同じこと・・・

もうすぐ39の誕生日を迎えますが、
敏感さとおおらかさ、両方のはざまで、どっちつかずで、それぞれに惹かれるのが、今のリアルな私のあり方だと思います。
まだまだ、ひよっこ。

これからだぁと思う今日この頃です。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
公園でネイチャーゲーム
近所の公園で、ネイチャーゲームに参加した。
この辺りは、田舎暮らしのイメージとはちょっと違って、それなりに人工的に住みやすく作り上げられた住宅街である。
それでも近くの公園で、ネイチャーゲームができるなんて、ちゃんと自然の近くで暮らしてるんだなと感じる。

明日で1歳7ヶ月になる息子と2人、いざ!

「色おに」:おにが色紙を引く。鬼には見せず、皆で確認して、その色のものを集める。
鬼が何色だったか当てられたら交代。

集めた色は、赤
K3200282.jpg

K3200283.jpg

自然の色は、同じ赤でも色んな色だね。
どこからか、イガグリを探して来た子もいた。子どもの目はすごく良く働く。

他にも、目をつぶって食べた果物を当てたり、臭いで果物を当てたり、見ないで触ったものを公園の中から探したりもした。

公園の土は、落ち葉でふかふか。
木の根っこが盛り上がっていたり、苔が生えていたり、ドングリが落ちていたりとても美しく楽しい。
家から少し離れた方の公園だけど、これから、こちらにも足を伸ばそう。

そう決意したもうひとつの理由がこちら。

この一番古い公園には、ヒマラヤ杉が3本あり、もっと秋が深まるとそこから「シダーローズ」が落ちてくるらしい。
images-2.jpeg
これは欲しい!

これから散歩の度に、杉の下を歩き回ること、必須です。

宿題に椿の種の笛作りを持ち帰り、帰り道でぴちぴちのカリンを拾ってきました。
またカリン風呂だわ~。
ヤッチンも、大満足。楽しかったね。
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
| HOME |