山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
満月の後の金曜と土曜
クリパルの一日と、ギャザリングがあったのが、満月の日。

たくさんの人が集まる場所にいて、興奮冷めやらぬまま帰宅したら、
その晩は、ほとんど眠れないまま、金曜日の朝になってしまった。
私は不眠歴30年くらいなので、3日くらいまでなら、不眠もそれほど気にしない。

で、金曜。

最近始めたマイソールの朝練にいつも通り行き、結構普通に動けてびっくり。
立ちくらみが多かったけど、体はむしろ柔らかく感じた。
指導していただいてる吉川めいさんに、そのことを話したら、寝てないときって体が開きっぱなしみたいなものだから、と思わずうなずくコメントをいただいた。

Yoga of Lifeでのクラス指導のあと、夜のくらもとえりこ担当のクリパルヨガにも参加。
夜のクラスは、ドックポーズで天井を眺めてたら、笑い出したくなる衝動が起こり、
今ここに、みたことのない景色が実はあることや、気づいていないだけの「楽しみ」の可能性に気づいたら、
その後、泣けてきた。ドックポーズのまま、嗚咽(笑)
夢中で過ごせた90分でした。えりちゃん、自分自身とともにいられる場所を与えてくれて、本当にありがとう

そんなこんなで、がんがんに盛り上がったまま、金曜日を終えたような感じだった。

一転土曜は主婦の日。
ロールパンを作って、あんぱんの残りのあんこを挟んだおやつや
rollpan.jpg
野菜たっぷりのシチューをことこと。
sityu.jpg

子供が起きる前に家を出て、子供が寝た後家に帰るのは、やっぱり時々にしておきたい。

自分のための時間も大切。
でも、子供と一緒に過ごす家での時間も、同じくらいすばらしい。

一石二鳥までにはうまくいかないけれど、両方を手に入れることもきっとできる。
毎日、その道を探し続けます。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
中秋の名月の食卓
毎年のことですが、マクロビオティックカンファレンスから帰ってくると、
おもむろに、料理に燃える私です。

今年はクシ・ミチオ先生のお話が、とても心に響き、このところ傷めていた右の肩甲骨付近の痛みがなくなるくらい、
心身が落ち着いた。

とても簡単に言うと、私たちが無限(Infinity)からやってきて、今、無限の宇宙のエネルギーを受けていて、そしてまた無限へと帰っていく存在だということを丁寧に説明され、

そして、
人は夢を追っているときが幸せなんだ。

そして、
自分にとって夢というのは、私たちが無限の存在であることを、自証することだ。
というお話をしてくださった。

日々繰り返される日常の中で、幸せの感覚がおぼろげになっていたとき、この話は、今への興味と、
毎日の生活へのやりがい、自分のしたいことを思い出させてくれた。

・・・ということで、俄然やる気が戻ってきた私。

今日は、あんぱんをたくさん作り、明日のクリパルギャザリングに持っていくつもり。
anpan.jpg

夕飯は、ひよこ豆のハンバーグ、大根とオクラのごま醤油和え、野菜スープ、もずくの白和え、玄米ごはん、キュウリ糠漬け
dinner0922.jpg

満月前だからか。。。一日中なんか作ってました(笑)

食べ物は体と、心のベースになる。
家族の心身の状態は、毎日の食べ物にかかっている。

コンフェレンスで聞いたそんな話が耳に残り、料理にやりがいと、喜びを感じております。
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Food自然食
800個で1ワクチン!
前回の満月の後、突然PCがダウン。

ということで、しばらく更新ができずにいました。まだ今も微妙な設定のPCを使ってます(笑)


最近は、クリパルヨガ教師トレーニング(YTT)にアシストに入ることもあり、自分の内面に目が向くことが多かった。

不完全さが目に付く感じと、そんなに完璧な人だと思ってたのか?と自分突っ込みしてみたり。


そんな折、車を運転していたら、こんがらがっていたことが、少しほぐれてきた。

子供の頃のことを思い出し、今も同じようなことが起こっていることに気づく。

たとえば、家族との関係や、学校での体験が、今の自分の反応や捉え方の土台になっている。

人間と言うのは、多面的存在だから、もちろん一言では語れないが、これからのわたしに必要なのは、


うまくいかないときも、そのままいる「忍耐」



周りの要望や状況をみるだけじゃなく、自分の「意思」を持つこと

だろうと思った。


まずは、こつこつ集めたペットボトルのキャップを近くのスーパーに持っていった。

800個集まると、ワクチン一人分になるんだって。

集めたキャップを息子にかごにいれてもらう。
wakutin.jpg
なんとなく、うれしくなった。

意思を持ち、やり続ける。
そこで楽しさや、喜びを感じる体験を自分にもっと、させてあげたい。
Posted by 三浦まきこ
comment:4   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。