クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
新春ワークショップ:クリパルの1日
Yoga of Lifeの恒例ワークショップ、「クリパルの1日」新春1月9日(日)開催です!

<スケジュール>
10:00-10:20 オープニング~瞑想(三浦徒志郎)
10:20-11:10 ふたりヨガ(三浦徒志郎&三浦まきこ)
11:20-12:00 プラタパーナ~太陽礼拝(三浦徒志郎&松村憲)
12:00-12:30 月礼拝(三浦まきこ&安井由美子)
12:30-13:30 ランチ休憩(ベジタリアンランチ付き)
13:30-14:20 「2011年を迎えて」(三浦徒志郎)
14:30-16:00 クリパルヨガ(スタッフ全員)
16:00-16:30 歌うヨガ/キルタン(三浦まきこ&all)
16:30-17:00 シェアリング (三浦徒志郎)

夫婦ヨガ・・・いえいえ、ふたりヨガで体をほぐし、男性ティーチャーのリードする太陽礼拝、女性ティーチャーのリードする月礼拝を行います。それぞれの動きの持つエネルギーを体験できそうですね!

ランチは体の浄化にも繋がるベジランチ、食後には、トシの講話「新しい年に向けて」。
新年へのインスピレーションがえられるかもしれません。

午後は多いにクリパルヨガを楽しみ、歌うヨガキルタン、シェアリングまでクリパルづくしの1日です。

クリパル初の方も、長く実践している方も是非、新年のヨガ初めにいらしてください。

☆「参加者の声」で、体験者の感想がみられます。

ご予約はYoga of Lifeホームーページからどうぞ♪

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Yogaヨガのこと
我が家のクリスマス
今夜は我が家のクリスマスです。

1年無事に過ごせたね、と、感謝の気持ちで、家族で一緒にちょっと特別な料理を食べる。
yasuXmas.jpg

豆腐クリームのクリスマスケーキ、苺大好きの息子は、大喜びでした。

今年はクリスマスから年明けまで、家族が別々に過ごします。

それでも、大丈夫だと思っていられる平穏さに、感謝。

このどでかいホールケーキを24日までに食べきらなくては(笑)

1年の終わりの、この季節に、世界の隅々まで、平和で心豊かなひとときがあることを祈ります。
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
名古屋でワークショップ!
名古屋でクリパルヨガのワークショップを行うことになりました!

名古屋では、シバナンダヨガや、トシとのふたりヨガでワークショップをさせてもらったことがありますが、クリパルヨガのワークショップは初めてやらせてもらいます。地元ですし、そりゃーもう、楽しみです♪
名古屋在住のクリパル教師のたまちゃんと一緒にやりますので、アットホームで手の行き届くワークショップになると思います。
渋谷のYoga of Lifeでも行っている「ワークショップ」は、ただ教師の指導を受けるだけでなく、参加者自身が、見て、聞いて、やってみて、理解を深めるものです。
初心者にも分かりやすく、楽しんで、体験できる内容ですので、名古屋近辺の方、ぜひいらしてください~。

ワークショップ
はじめてのクリパルヨガ in Nagoya

img10aqm2202_1.jpg

クリパルヨガは、こうあるべきという形に自分を合わせていくのではなく、一人ひとりの体や心の状態に合わせて体を動かし、本来の自分に近づくことで、安心感やリラックス、自信を培うタイプのヨガです。このワークショップでは、リラックスするための呼吸法、安全なヨガのポーズの取り方を学び、型ではなくその人自身を表現するヨガのポーズを実践します。ヨガが初めての方はもちろん、クリパルヨガに興味のある経験者にも、クリパルヨガのエッセンスを体験していただけるワークショップです。
クリパルヨガ教師2名による、アットホームな少人数での開催になりますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。

日時:12月26日(日) 10:00-12:00
場所:メトロゴキソ 地下鉄御器所駅改札口直結、徒歩0分
http://www.st-group.co.jp/metoro-g/access.html
metrogokiso.jpg
(テーブル椅子のない状態で行います)

指導:米国クリパルセンター公認クリパルヨガ教師
   林珠美&三浦まきこ
参加費:3,000円
持ち物:動きやすい服装、ヨガマット
数量限定の無料マットレンタル有り(予約時にお問い合わせください)
対象:初心者~経験者
定員:16名

☆ありがとうございます!満員御礼です☆
キャンセル待ちをご希望の方は、下記の要領でご連絡ください。


ご予約の方は、氏名、連絡先、メールアドレスを添えてコメントを利用してご連絡ください。(コメントは非表示となります)
追ってこちらから、確認のメールを送らせていただきます。

ご連絡お待ちしております!

尚、12/24以降のご予約、お問い合わせに関しては、ロータス・ヨガサークルへご連絡いただけますようお願いいたします。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
チッタとプラーナ②
再びプラーナとチッタの話だが・・・
我が家の日常を振り返ると、プラーナとチッタの争いに近いものを感じたりする。

日頃、子どもと過ごすのがメインジョブの私は、明らかにプラーナちゃんだ。
なぜか。それは、子どもがプラーナそのものだから。
子どもは、何時だから、でなく、食べたいときに食べ、寝たいときに寝る。
泣きたければ、泣き、突然笑う。
スケジュール通りに進めようとすればぶつかり、自然にそういう流れに持っていく、もしくは、待つしかない(笑)

一緒にいると私も、プラーナの奴隷(?)になりがちで、眠くなったら寝ちゃうし、期日のある仕事はものすごいストレスに感じていた。

一方夫、徒志郎は、驚くべきチッタパワーの持ち主だ。

例えば昨日、あふれるほどの仕事をこなしながら、夜、月に一度の資材回収のために段ボールを束ねてくれていた。
今朝、さすがに眠いのだろう、ぎりぎりに起きて大急ぎで出て行った。

段ボールは私が持っていこう、そう思って探したら・・・ない。

段ボールを出すところまでちゃんと計算して、家を出て行ったに違いない。

・・・たいしたことない?かもしれないけれど、私はああ、すごくよくコントロールして生活してるな、と感心した。

いや、感心している場合ではないのだ。
子どももそろそろ3歳目前。私も、ちいとは、チッタくんに目覚めてもらわなくては。

子どもが食後満足しているときを見計らって、期日の迫った事務仕事を始めてみた。
「おかあさんといっしょ」のおかげか・・・
ぐっと集中して30分ほどで終えられた時、想像以上の喜びを感じた。

仕事の内容じゃぁないのですよ。
時間までにやるべきことをやる、というのは、ストレスの元になることも出来るけど、
見方を変えて、やりくりしてすっきりやり遂げることができたら、そのあとは、思いっきりプラーナ全開になれる!

仕事が終わったあとの、子どもとの散歩は、いつも以上にリラックスして楽しかった。
日の光や、空気の冷たさを味わい、こどもの表情や言葉がいとおしく、もたもたしてるところにも、ぜんぜんイライラしないで、コミュニケーションに変えていける。

「プラーナとチッタ、両方が存分に力を発揮して、人生を十分に楽しめる」かぁ。
なんか、分かるような気がする・・・なるほどなぁ。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
チッタとプラーナ①
クリパルヨガはスワミ・クリパルの弟子、ヨギ・アムレット・デサイ師が創始した伝統的なヨガの流派だ。

たまに、夫の徒志郎が始めたヨガだと思っていたという人に会うが、とんでもない誤解だ。

来年が、スワミが亡くなって30年の年なので、本部のセンターでスワミの言葉や書物が再編され、紹介されている。(会員でなくても、読むことが出来ます。Yoga of LifeHPからリンクがあります。)

「クリパルヨガは、毎日の生活を営む人間として生きる上で、もっとも役に立つヨガだ。」とスワミジは言っている。

「チッタ」mind power と「プラーナ」life force は、通常、どちらかが優勢になる。
普通、起きているときは「チッタ」、寝ている時は「プラーナ」が優勢になる。

しかしクリパルヨガをすると、プラーナが活性化され、表に出てくる。
チッタとプラーナが同じように力を発揮し、「友達」になることで、人生は成功する。」

スワミジの言葉をよむと、クリパルヨガの本質に触れるような気持ちになり、金曜の朝のクリパルヨガのクラスは、これ↑とは別の言葉と、自分の体験をシェアしてから、始めた。

スワミジから続く、何千人と言うクリパルヨガ教師達の存在を忘れないで、自分がその流派の一員であることから、誇りだけでなく、安らぎや愛を感じてティーチングを続けていきたい。(続く)

Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
ヨガに行く前に
ヨガに行く前に、子どもが泣くことが増えた。
自分も一緒に行く、と言う。

しかし、今朝は、様子が違った。

今朝は朝食のときから、つとめて口数を少なくしていた私。何しろ昨晩ほとんど眠れなかったもので・・・流星群のせいだろうか。
だまることで、少しエネルギーが落ち着く。だから、努めてしゃべらない、話す時も低く小さい声にして、エネルギーをセーブしていた。

食事中、子どもに何か聞かれた。
でも、眠いし、まだ噛んでいたしで、しばらく目をつむって黙っていたら、

「ママ、ちょっと瞑想?」

と子どもが言う。
ウケた(笑)そんな単語、いつ覚えたんだろう。

夫がリビングにいてくれたせいもあるのか、「ママ、行く?」「ママ、ちゅ」といって、いってらっしゃいのキスをする・・・すごく穏やかに出かける準備をして、しおつのヨガまで、歩いていった。
そうやって穏やかに始めた、今朝のしおつのヨガは、雰囲気も落ち着いて穏やかで、平和な感じだった。

たまには黙って、食べる間に短い瞑想を生活の中に取り入れる。
子どもがいても、結構できることなのかもしれない。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
急ぐ心
師走、忙しいとつい、口をついて言いたくなる時期だ。

キッチンで料理をしていて、ふと、無意識に「早くやらなくちゃ」と自分自身をせかしている自分に気づく。

子どもがいつぐずるか分からない、今のうちに・・・という気持ちがしみついたのか。

大幅に減らしている仕事でも、何か「やろう」ということになると、基本的にすぐやる。
忘れてしまわないうちに、このエネルギーに乗っかって・・・どちらにしても熟考して仕事するのではなく、
勢いに乗ってやるタイプなのだろう。

どちらも、急ぐ心がもとにある。

一方夫、徒志郎は、締め切りが迫っていても別のことを淡々とやっていたりする。

全然違うタイプの彼と結婚したことによって、「あなたのカルマが軽減される」と以前「魔法の杖」に言われた。

キッチンで、急ぐ必要はない、そう決めたとき私がしたことは、深呼吸だった。

呼吸してれば何とかなる、とクラス中に口走るそうだが(ちよちゃん伝)、そういう体験から来てるのかもしれない。

Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
おなかがいたーい
朝晩の冷え込みのせいか、昨晩おなかがいたくて、たまらなくなった。
骨盤の中が、締め付けられるみたい・・・妊娠中におなかが張ったときに似ている。

理由はどうあれ、暖かくして寝る!と子どもと布団へ。

寝る前にいつもは絵本を読むのだが、横になってみたら体がずーんと重く、声を出すのもしんどい。
子どもに「おなかが痛いから、本はお休みしていい?うー、明日になったら、治るかな・・・」と弱々しく語る母(私)。

すると子どもはごねずにしばらく静かにしていて、最近お得意の「頭なでなで」をやってくれた。

「ママ、明日、治るよ」

そういいながら、ずーっとなでてくれる。疲れるのか、時々手を変えて、延々と、なで続ける息子。

子どもになでられ、心身がほっとした。そしておもった。

ああ、自分にエネルギーを向けずに過ごしてたな。いつも外のことばかり、気にしていた。
この冷たい自分の骨盤の中に、いっぱい意識を向けよう。

動物のように丸まって、自分の体の感覚に注意を向けて、そのまま寝た。
子どもがすぐ隣にいるのに、自分に注意を向けていて、いい。これが何とも豊かな時間だった。

朝、すっきりと目覚め、ヨガする時間を持てた。動くと骨盤内が暖まってくるのが分かる。

そして1日、無事でした。
腹痛よ、さようならーー

今まで無意識に、自分は二の次(そうすればうまくいく)、と思っていたけれど、そうでなく、まず「安定した自分でいること」から始めていいのだ。

腹痛と、その状況を受け止めてくれた息子よ、ありがとう。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
マミーズアウト
ものすごい青空!
aozora.jpg
東京まで1時間半以上かかるけれど、こうして子どもと散歩していると、その価値有りだと思う。

昨日は週に一度のマミーズアウトだった。仕事しにいくのだが、好きな仕事だから、いい気分転換になる。
楽しいけれど、刺激が多く、それに反応してマインドがよく動く。心の中のおしゃべりが止まらなくなり、夜中に目覚めて数時間眠れなったりする。

私はアーユルヴェーダでいうところの、ヴァータ質が多いので、移動したり、おしゃべりが多いと不眠傾向がでるのだろう。

静けさ
暖かな日の光
規則的な朝の家事
ゆっくりとした散歩

ヴァータを整える要素たっぷりのコチラの暮らしは、エネルギーの乱れをあっという間に収めてくれる。
場所を変えることは、パワフルなエネルギー転換になる。

こうやって日々リセットできることが、引っ越して来て一番よかったことかもしれない。

こちらへ来てそろそろ4年、そのうち山梨でのリトリートなどやってみたいなぁ。

ちなみに、夫のトシもヴァータ的な体つきをしている(痩せて、乾燥した感じ)。
冬、とくにヴァータが増えやすくなる時期は、油分を入れた食事がぴったりくる。

最近気に入っている酒粕ホワイトソースで、パスタをつくった。
sakekasu.jpg
ソースさえ保存しておけば、鍋ひとつで出来る!という優れもの。

デコさんのアシスタントをされていた、なかじさんのレシピだ。
たまたま図書館で見つけた「南食堂のお弁当」は、コピーじゃ足りず、買ってしまおうかなと思うほど。

今日はしょい豆(大豆のしょうゆ漬け)を作ろう。
ああ、落ち着いたいい土曜日だ。





Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
まま、あかちゃん
眠りにつく前、私の髪を撫で、息子(2歳)が言う。

「まま、あかちゃん」

・・・なんだ?

動作も言葉もあまりに突然でぎょっとしたが、なんだろう、この気持ちよさ。

何年か経っても思い出せそうな、印象的なフレーズ。

「まま、あかちゃん」
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
クリパルHP/NEW CONTENTS
クリパル・ジャパン、ホームページのコンテンツが充実してきました!

まず、「トシのつぶやき」
毎週配信されているメールマガジンに、月に一度、うちの夫三浦徒志郎がつぶやくエッセイです。
個人ブログもなく、プライベートを公開することの少ないトシの頭の中を覗ける内容です。
バックナンバーを集めて読みやすくなりました♪

それから、DVD「あるがままのヨガ~クリパルという、もうひとつのヨガ~」に収録されている動画が見られます!
見られるのは、出演している教師のインタヴューの部分ですが、クリパルのおもしろさが垣間みられるかも。

こうしたホームページの編集作業をやっているのも、実はトシ本人・・・
そこのところも、クリパルジャパンの特徴のひとつでしょうか。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
| HOME |