山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
新月のこのごろ
昨日は新月。
新月といえば、浄化、長期的視野で過去、未来に関わる時期という。
最近してたことが、ちょうどそれに重なっていて、面白い。

自分史:書いてみた。誰にも見せられない(笑)・・・でも書いてみてよかった。
断片だけでなく、時系列で自分という人を見直した感じ。
過去は現在に、現在は未来に続いてるんだなって思った。

塩 その1:塩麹
あっという間に、使い切り、どんだけ美味しいか、よくわかった(笑)
あと、発酵品は免疫をあげたり、体内の放射性物質を排出するという話も聞く。どんどんとりたいのだ。
仕込んだばかりの塩麹。仕込むって、なんとも新月っぽい。と私は思う。
shiokouji.jpg

塩 その2:ヒマラヤンソルト
浄化に、と、スタジオを開いた時に有志のみんなにプレゼントしてもらって以来の頂き物。
(そのときのソルトランプは今もYoga of Lifeにあるよ)
贅沢にも2晩続けて風呂に入れたが、温熱、発汗以外に、保湿効果も!!!バリバリだった唇がしっとりしてきた。
恐るべき自然の力。
ganen.jpg
お湯に溶けると、透明度が増し、水晶みたい。そりゃーきれいさ

エサレン:
タイミングよく新月の日にやってもらえた。
全身を自由にワーカーの手が行き来し、その感覚に意識を向けてるうちにエネルギーが流れるボティワーク、だと私は思ってる。

今回は、ワーカーのみきさんが自由に動かしてくれてるのに、体が遠慮して、縮こまっているのを感じた。
逆に頭はもっと先へ、上へ、伸び上がろうとしてる。
そのせいだろうか、、、この所首の辺りが痛くて仕方なかった。

布で頭を持ち上げて、揺らすような動きがあり、自分で持って行くのとは逆方向に動いたとき、首が「はまった」感じがした。

一連のワークの中で、子どもの頃、目一杯やると人に疎まれると感じてたことを思い出した。

1日経って、頭にあるアイデアを、体に注入して、体が遠慮せず行動できたらいいなと思ってる。
何とも、分かりにく表現だが、、、。

首の痛みは、和らいだのに、砂糖をとると数時間復活する。
今の私には、砂糖より、塩があってるのね。。。(しみじみ)
PSみきさん、いつもありがとう。

ウーマンズヨガと瞑想:
女性として生きる上で、ヨガの何が必要なんだろうとワークショップをするたびに、また問いが浮かぶ。
私にとっては、ライフワークのひとつになるかもしれない。

新月の日「はじめての人の瞑想」で、たった10分の間に子どものころの自分にまで戻る旅をしたとシェアしてくれた人がいた。新月と重ねてみると、面白い体験。
瞑想の道も、果てしなく長く、目的に辿り着くことだけを考えたら、それは重荷になってしまうけれど、
その長さそのものを、人との長い付き合いや、関わりあいと同様に、大切に思う方を、私は選びたい。

ゆっくりと、新しいことが始まる予感:
以前メイクレッスンを受けた市川登さんと会った。
「個人の魅力を活かすメイク」を誰にでもできるように教えてくれる人。
髪も、その人に似合うスタイルに切ってくれる。ゆっくりと、丁寧に何かを始めて行けるかもしれない。

市川さんが最後に言ってくれた言葉が、すごく印象に残っている。

「まきこさんは、ユーモアがあっていいですね。」

まじっすか?!と思いました。
言われたことのないし、そして、私にはほど遠いと思っていた言葉。

市川さんがそう感じたのなら、それは、クリパルヨガのおかげかもしれない。
えりこもよく言う、「リアルで(正直で)、かつ、愛とユーモアをもって」生きるためのヨガだもんね。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:8   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
やっと料理する気になった・・・・
先週は、何とも、居心地の悪い一週間だった。

時間が無駄に過ぎてく気がしたり。
いつも通りに、事が進まなかったり。
瞑想やヨガをすると、集中力が散漫になってることに気がつく。

食欲はだんだんなくなってきて、
料理も片付けも面倒。。。隙あらば、作らずにいようとする。

昨日一日、嵐のような雨で、夫は東京泊。
子どもには悪いが、全く何も作らなかった。

今朝、早朝から起きだして、仕事が進んだあたりから風向きが変わって来た。

お腹もすくし、体が動き始めて来てる。

久々に自分で作ったものが食べたい~(ああ、この感じひさしぶり!)
lunch1120.jpg
(夫作のカレーの残りと、豆腐チャンプルー、大根ごはん、奥に夕飯のための大根の煮物も。冷めながら味を染みさせてる)
昼ごはんが、こんなにおいしいなんて!

嵐がさって、凪いで来た、、、か?
誰にでもあるんでしょうね~こういう波が。
きっかけは多分ひとつじゃなく、いろいろあるんだろうけど、わけを探ろうとすると、ドツボにはまる。
これかな?と思ったことを人に話して、「そんなことで不安定になるなんて」なんて言われようもんなら、もっと落ち込む。

いやね、昨日たまたま、大学生の頃付き合っていた人が会社を立ち上げて頑張ってることを知ったんです。

14歳上の夫と、38歳下の息子と顔を突き合わせて生活してると、同世代から遠ざかる。
同世代の行動力や、若いエネルギーに触れてワクワクしてる自分がいた。

自分の中のそれが、行き場をなくして沸々して、、、だから、落ち着かなかったのかもしれないな。

それに、縁あった人が、幸せでイキイキ過ごしてることを知って、私まで何となく元気が出た。

情けは人のためならず、じゃないけど、幸せは自分のためならず(笑)

人の幸せが、自分を安らがせてくれることがあるんですな。



Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
11/23 ウーマンズヨガ@下北沢
来週、11/23(祝)にYoga of Lifeウーマンズヨガと題したワークショップ(以下、WS)をします。

クリパルヨガをベースにした女性のためのWSで、ヨガ、瞑想、キルタン(歌うヨガ)を体験し、自分の体や呼吸、心の状態に向きあう時間を持ちます。

心身の変化やチャレンジに出会った時に

リラックスすること。
落ち着くこと。

心の動揺に反応するのでなく、自分がどうありたいか、そこからベストをつくすこと。


ヨガや瞑想は、それらを導きだす、誰にでもできる、やさしいツールです。

初心者も、ヨガ体験者も、女性なら誰にでも、人生を豊かにするためのウーマンズヨガ、是非試してみてください♪→お申し込み、詳細はこちらへ♡ 
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
ともだち
Yoga of Lifeのヨガ教師でもある、くらもとえりこ&野崎真希のふたりが、我が家へ遊びに来てくれた。

ヨガのこと、ヨガ指導のこと、自分たち自身のこと、あれこれと12時間話しても、まだもっと話したいくらい(笑)

今の私には、いくつもの肩書きがある。

ヤッチンの母
トシの妻
スタジオ経営者のひとり
クリパルヨガ教師

しかしそもそも、私は私自身だ。

いつも家事をしている自宅で、仕事をしないで、おしゃべりして笑って、真剣に語り合っていると、自分自身でいられる時間が多いことに気がついた。

そういう自分でいさせてくれる友達ってありがたいと、心から思った。
一緒に過ごしているうち、一人でいると見逃しがちな、じぶんの一面に気づいた。

孤独癖があって生真面目ばっかりでもない、楽天的でおおらかな自分をみつけた。
「好きなように、おおらかに生きてるマキコさん」って言われると、くすぐったい感じや違和感を感じていたけど、ああ、そういえば、そういうところもあるな、と腑に落ちて、受け止められて、、、それもアリだなと思った(笑)

人間ってなんて、多面的で、複雑なんだろう。

夕飯は、みんなでベジ餃子をつくって。(当たり!にはきなこ大豆が入ってる)
トマト、きゅうり、塩麹のサラダ、かぼちゃの煮物、テンペの照り焼き、味噌汁、玄米ご飯で満腹になりました。
blog1.jpg

あっという間の週末だったけど、人生の大切な1ページです。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
41th Birthday
朝、布団の中で、夫と子どもにおめでとうー、と言われて始まった誕生日。

忙しい最中、だが、「マキのいきたいところへいこう」と。

国立新美術館へ、オキーフの絵が見たかった。
shinkokuritu.jpg

カードになっていない瑞々しい葉っぱの絵が好きだった。葉脈の色がいい。

美術館でランチ(二人だけでなんて、いつぶりだ??)
それから、帰る前に麻布十番へ寄った。懐かしい商店街。
大判焼きを食べたが、顎関節症の症状が出ていて、口が大きく開けないから大変(笑)

お土産に豆菓子やクリスマス用のGemsを買って、帰ろうとしたが、どうしても気になる場所があるのを思い出した。
Gallery SUが近くにあったはず・・・松本まで見に行ったクートラスの作品をたくさん扱っているギャラリーだ。

誕生日だったから(やったー!)トシが車を回してくれた。
実に、以前暮らしていたアパートのすぐ斜向い・・・にあった・・・驚いた。
入り口に、「11/7~ロベール・クートラス展 」とある。。。

今日からじゃん!

ここから先の私の内なる静かな興奮、めまいがするくらいの喜び、ここにいればいいんだという安息感は、ぜひ本物をみて、味わってみてほしい・・・

クートラスは、売るため売れるために絵を描くことをやめ、貧しいけれども、自分の作りたい物を作る世界に生きた人。

彼の作品と共にいると、自分が何かを達成しようとしなくても、ここにいればいい、という思いが、奥底から沸いてくる。

5月に松本へ行ったことが、誕生日にまで、繋がってあの時と同じようなメッセージをもらったような気がする。とてもうれしい偶然に満ちた、素晴らしい誕生日だった。

これからも、毎日を大切にします。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
古いノート
マタニティクラスをブラッシュアップしよう!と、古いノートを読み返しながら、Yoga of Lifeに向かった。

そしたら、こんなメモが目に留まった。

おびえ = 腎臓

子どもが1歳半くらいのころかなぁ、数ヶ月通った子育て講座のメモだ。
子どものトイレトレーニングは、怒らないこと、先回りしてあれこれいわないこと、必要を待つこと、と、言う話を聞いた時に書いたもの。

私自身、このところ膀胱炎で体調が悪かった。
電車の中で、目を閉じて呼吸に意識を向け、体に注意を向けると、下腹に「おびえ」ている感覚があるように感じた。何とも、腑に落ちた感じ。

最近、連続して怖い夢を見たり
子どものころ、家族が言い合う声が部屋まで聞こえて来た時のことを思い出したり、
人におびえる自分に気がついた。

もう、おびえなくていいよ、と自分に言う代わりに、本当に自分に必要なアファメーションを作ろう。
そう思って、電車に乗っていたが
ついさっき、ぴったり来るのが沸いて来たので、書いておく。

私は、安全です。

これだ。うーん、ぴったり来る。最初に思いついた「安心しています」より「安全です」の方がいい感じ。
本をめくって、出会う文字が、ある示唆を含むというような類いの占い本もあるけれど、自分のノートでも同じようなことが起こるのかもしれない。

そうそう、古いノートに書いてあったことのほとんどは、クラスのメモやフローのアイデアだったんだけど、それらを見ておいたおかげで、マタニティヨガ久々と言うママの尾骨辺りの筋肉がつる、というハプニングに対応するアイデアが浮かび、今までやったことのない新しいフローができました!

古いノートは、やっぱり、捨てられません。

<アファメーションについては、フェニックスライジング・ヨガセラピー応用、実践編で体験できます。オススメ♪>



Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Yogaヨガのこと
おうちでバーベキュー♪
いつぶりだろう?家族揃って、家で一日過ごせた。

ぬるい天気だったので、外でバーベキュー
トシが焼きそば、芋、かぼちゃなど焼いてくれた。
yakisoba.jpg
火で焼くとすごく美味しい。

はじめてマシュマロも、焼いて食べた
mashumaro.jpg
とろける甘さ・・・食べ過ぎ注意。頭痛くなりそー、、、とかいいながら2個くらい食べた。

家にいても、仕事していることが多い我が家。
こういう一日があると、すごく安らぐ。

そのおかげか、体調もいいぞ。

そろそろ夜明け、か?
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。