山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
ただいま、わたし。
2/7に家を出てから、5泊6日は京都でリトリート、続けて2日間、大阪でYTTのアシストをしてきました。
山梨に戻ってきた17日は、やっと最寄駅までの電車が復旧した日で、家についたはいいが、雪、雪、雪。家の玄関まで、大量の雪を掻き分けなきゃ辿り着けない。
写真 のコピー 4ラティスは雪で傾いて、今もこんなに残ってます。

これに加えて、昨日が締め切りの仕事もあって・・・やっと今日、ほっと一息、家に帰ってきたなーと思える状態になってます。

そこで今、思うことです。

クリパルヨガでは「エッジ」というギリギリの所で留まる体験を変革のプロセスのひとつとして、大切にしています。

「エッジは、成長の最先端」
全く、その通りだと思います。

ただし同じエッジでも、自分で選択して向かって行くエッジと、他者から、あるいは、他力によってエッジに立たされていると感じるのでは、まったく体験が異なるだろうと深く思っています。

わたしは、リトリートやYTTに関係するすべてのことは、自分で選択して、エッジに向かいました。そこでの自分の役割や義務に、プレッシャーや不安を感じることもあるけれど、ダンマ(使命)と、自分自身の成長のためには、ここでベストを尽くす体験が必須なのだとどこかでわかっていたし、いつも自分に繋がっていて、スペースが必要なときは周りに助けを頼み、休みを取ることもできて、とても充実した体験をさせてもらいました。(JAI!)

集中してやり終えたあと、一息つきたいと思っていた矢先の大雪。
山梨の家に帰ることや通常通り仕事に戻るという選択は、自分自身でした決断とは言えませんでした。夫の都合や、子どもの気持ち、ずっと小さい子どもを見ていてくれた両親など、周りの人のことを優先して、それに合わせようとした。

だから、とてもしんどかったです。
同時に生理も来たし、すべてのことから逃げるように布団に丸まっていなくちゃ、次へ行けなくなっていた。

本心は、実家の安心できる環境の中で、1日で良いから、フルに休みたかった。
周りに多少迷惑をかけても、心身ともに休息を必要としている方を優先することも出来たのに、そうしなかったのは、私の中の何なんだろう・・・そこには、「どうせ誰も、本当の私の声を聞いてはくれない」「がんばれない自分を出したら蔑まれる」という根強い「思い込み」があったように思う。

「エッジに立たされている」のではなく、自分の意志を持って「エッジに向かって行く」には、何が必要なんだろう?

困難を環境や他者のせいにして、自分なそうしたくなかったと嘆いている時には、エッジには向かって行けません。やっぱり、意図を持つことが大切なんだろうなぁと思います。

また、エッジにもいろいろあります。対話するより、ぐっとこらえて、本心を見せずに、心の中で怒りながらやっていくというのは、私の過去のあり方で、わざわざ自分の思っていることをオープンにして、対話することを日常レベルで億劫に感じているところがある。しかも、相手は反論するだろうなと思ったら、そこで心を開いてコミュニケーションをとるのは私にとってエッジなのです。
だから、次の私のチャレンジは、どんなときでも心を開いて、コミュニケーションをとること。自分自身を尊重することと、対話することへの億劫さに、日常のレベルで、向き合って行かなくちゃなと思います。

<クリパルのホールディングの時のキーワード、BRFWA>

BREATH 呼吸して
RELAX リラックスして
FEEL 感じて
WATCH 観て
ALLOW 委ねる

息を止めて、がんばって、感じないようにして、やり遂げるんじゃなくてね(笑)

今回のリトリート中に、「なぜそんなにまでして、エッジに向かって行くのか?」という問いへの夫、徒志郎の応えをアシスタントの衣里ちゃんがシェアしてくれました。

「今ある生命を、フルに輝かせるため」

イイこと言うなぁ。マニュアルに載っていない、体験からの応えだろうと思います。
そして心から、そうだと思う。
新しいあり方の可能性を教えてくれたクリパルヨガに、敬意を表します。

Jai Bhagwan
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Yogaヨガのこと
2月19日ジャラネティの会@しおつ
大雪のため、2/19のジャラネティの会、およびクリパルヨガクラスは休講とさせていただいております。


美しい雪景色がひろがってます。
鼻水くしゃみ、頭痛など花粉症の症状が治まってうれしい(笑)というのも、この数日、すでに舞い始めた花粉にからだが反応してました。
写真 1
私は、少しでも、アレルギー症状を緩和したり、風邪をひきにくくなるなら!と続けていることがあります。
ヨガの浄化法のひとつでもある、ジャラネティ(鼻洗浄)です。
〜片方の鼻から、塩をまぜたぬるま湯を入れ、反対の鼻の穴から出すのを数回繰り返します。〜
誰にでも痛みなくできますが、やり方がわからないと戸惑いますね。
写真 2

しおつのヨガの生徒さんで、やってみたい!という方がいらしたので、クラスの前に、体験会を開こうと思います。

日時は、2/19(水)9時45分〜10時
しおつヨガの前に、同じ場所で行います。

費用は、ネティポット代程度で、800円を予定してます。

もし興味のある方いらしたら、事前に連絡を下さい。
しおつヨガHPはこちらです。

この雪が溶けて、本格的な春が来るのも目の前・・・なにがあっても、リラックスして過ごしたいものです。
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。