クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
夢から学ぶ~セルフ・ファシリテーション~
夜中、泣きながら目が覚めた。
夢のせいだ。

タレントのRIKACOさんが出て来て、「なんであそこでこんなことをいうのよ?」と文句を言われる。
そんなつもりはなかった・・・と言い訳する間もなく、どんどん言われるが、思い当たる節があった。

「あのとき、私がこういった時、私の中に起こっていたのは、リカコさんとの間に気まずさを感じていて、それをなんとかしたかったんです。言葉がクッションになってくれないかと思って、相づちのように、とにかく言葉を重ねていました」

夢の中でそう口に出したら、これが私自身の本当の日常で起きてることとがっちり繋がった。

まるで、クリパルヨガのトレーニングで行う「ファシリテーション」を自分が自分に行ったような感じ。
自分の現実を突きつけられ、へなちょこになった気分で涙がいっぱい出るが、それがあるから本気で次の必要な一歩を、具体的にどう踏み出そうかまで決意できる。

最近、不眠傾向が強くて、落ち着かず、どうやらvata(ヴァータ:アーユルベーダでいう、風のエネルギー)がかなり乱れているようだった。

言葉や思考が風のように飛び回って、自分自身が疲れてしまう。
元々ヴァータ体質なんだろうな、秋~冬は特にヴァータが増えるしな、とある意味納得するけれど。。。

一日息子と過ごすと、とても落ち着くのは、子どものカパ(安定、不動、よく寝てよく食べる)の多さに影響を受けてたり、まだ言葉を話さない息子といると、「黙っている」時間が増えるからじゃないかと思い当たった。

ヨガ教師は言葉で生徒をリードする。
でも、言葉以外にもツールはあることをもう一度自分自身に確認した。
そして言葉に頼りすぎると、教師も生徒も落ち着かない。ヴァータが増えすぎるのだ。

ああ、なるほど。

なんども確認したり、納得したりしてきても、やっぱりまた、学び直さなければならないことがある。

私は言葉や音を発するのが好きで、ヨガ教師は天職だと思ったこともある。
けれども、好きだからとつい、やりすぎると居心地が悪くなるのだ。

言葉や思考を飛ばすことで、心地よくなれるというのは私の昔からの「思い込み」。
本当に自分に「今」必要なことに目を開いていたい。

夢は現実じゃないけど、夢を見た私の体験そのものは、リアルなものです。
爆笑問題の太田光さんもいってたけど、リアルな体験は本物だと思います。

そして、ファシリテーション。
来週またYTTの生徒達と一緒に行うが、ファシリテーションを受けることの大変さと素晴らしさも、夢でだけど、感じました。
泣いたっていいから、ホントの自分と向き合おう。
絶対、次の一歩が見えてくるから。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
カパでーす
makikoさんの声のリードは、最高です。
なぜだかわからないけど、 「言葉」を「聞いてる」というよりも、心にしみてくるような、自然に頭に入ってくるような、自分が考えるときの心の声に近い感覚で、へんな言い方だけど邪魔になりません。

あの言葉掛けは、いつも心地よく、わたしを導いてくれました。
makikoさんのクラスでは、何度かおもしろいイメージを見ました。
草原で夕焼けを見たり、宇宙でガンダムが出てきたり、部屋いっぱいにカラダが餅のようににゅーーんと伸びたり。
言葉掛けのリードで私の脳が自由にイメージしたものです。
これって一人ではできないことだと思います。

そんなふうになることは、ほかの先生のクラスではめったにありません。
すごく不思議だなーと思いますけど、makikoさんにはそういうパワーがあるんですよ~。
しっかと自信を持ってくださいなv-238
2009/12/14 10:37 | | edit posted by カッパ
Re: カパでーす
カッパさん
暖かいコメント、ありがとうございます。
励みになります!
またぜひ一緒にヨガしたいです~。

2009/12/14 11:41 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/106-fa71438f
trackback