クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
ばななちゃん
よしもとばななさんの『彼女について』を読みおわった。

デビュー作の『キッチン』からしばらくは、新刊が出る度しゃぶりつくように、読んでいた作家さん。
最近、久々に『王国』を読んだら、螺旋が巡ってちょうど出会う時のように、ぴったり来て、まだ読んでいない作品を読みあさっている。

彼女のお付きの霊能者なんだって、と友達から聞いて新宿歌舞伎町にあるお寺に「みてもらいに」言ったこともある。
ばななさんは、私より確か少し年上だったと思う。「キッチン」の頃は恋愛や未来への不安が自分の心を占めていた。最近のばななさんの本には、植物を育てることや、日常の積み重ねと愛や癒しのことが、描かれているのに気がつく。
思わずうなずいたり、共感して涙が出ること度々・・・最近お会いしていないホラ貝のお師匠を思い出したりもして、心の琴線に触れることが多い。

今回の作品のあとがきの中に、「ホ・オポノポノ」という言葉があった。
聞き覚えのある言葉。。。ヨガ仲間のえりこやちよちゃんの口伝で、ちょこっと聞いたことがあった。
文字で見て、初めて、ああ、こういってたのかと分かった。

2年くらい前に流行っていたみたいだな、とか、ばななさんもやってたんだなとか、情報を得つつ、関連する本を一冊注文し、子どもと散歩中、試しにやってみた。

「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛してます」を繰り返し唱える。

散歩中、息子が見つけた『顔』
K3200347.jpg
子どもって、思い込みがないんだな~。

その晩、ホ・オポノポノの効果なのか、「彼女について」の影響なのか、何度か昔のことを思い出して目が覚めた。
私は子どもの頃の記憶があまりないのだが、ありありとその頃の感情や記憶が思い出されると、子どもだった私が今も自分の中にいるのに気がつく。
自分の子どもという新しい家族に対して、同じような反応をしている。ごめんね、、、と4つの言葉を繰り返してみる。

子育てはインナーチャイルドの癒しに繋がると聞いたことがある。
注文した本は、ホ・オポノポノ的インナーチャイルドとの関係についての本だ。
読むのが、楽しみになった。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
顔、かわいいー
ちょうどやっちんの目線だったんでしょうね。
オトナは低くて目に入らなそう。

そういう、モノが顔に見えるのを撮った写真集持ってます!
車とか家とか、いろいろ顔に見えるけど、それを作品にしちゃうなんておもしろい~!と衝動買いしたの。
見たかったらお貸ししますよ~~(^∀^)
2010/05/13 10:57 | | edit posted by カッパ
Re: 顔、かわいいー
カッパさん
どもども!
最初『目んめ、目んめ~』って指差してるときは、何言ってんのかな?って思ったけど、
よく見たら、いい顔だったんですよーー。

顔写真集なんてものもあるんですね!
それを衝動買いするカッパさんの感性ににんまりしてしまいます(笑)
写真集、子どもに見せると破かれかねないですが、こっそり見てみたいです~。
2010/05/15 10:27 | | edit posted by kripalushiotsu
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/148-8f3a3994
trackback