クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
休日っていいな
この週末、トシは宮崎へワークショップのため出張。
子どもと2人だけで過ごす、久しぶりの丸二日・・・仕事はやろうと思っても出来ない、ならいっそ、思いっきり『休日』にしよう!と心に決めた。

そう思っていると、ふっと時間が沸いてくる・・・不思議なもんだ。
子どもは敏感で、親が仕事に意識を向けてると大抵ぐずる。それがないだけで、母子は平和に過ごせるみたいだ。

午前中、タカキビを炊き、お手軽パンメーカーでパンも焼けた。
K3200349.jpg
庭のレタスをちぎって挟み、食べる。これは、うまいっす!

午後は、スーパーで見たオープンガーデンのお知らせを頼りに、車で15分ほどの所へ出掛けた。
全く知らない人のお庭に、突然伺うって・・・と思ったけど、行ってよかった。
その庭も、ガーデナーの母娘も、完全にオープンで、新参者の私が、自然にすーっと受け入れられているような感じがした。

見たこともないような山野草、100近くのバラ、すごい元気なカモミール・・・
K3200351.jpg
すべてが無農薬でしっとり育てられていて、とても居心地のいい庭だった。

「一年目は病気や虫がつくものなの。2年、3年と経つうちに、強くなっていく」

人間と同じだなーと思った。
肥料は、秋と蕾の前の頃に少し与えるだけで、地植えのものには、水やりもほとんどしないそうだ。
そういえば、どの植物にも力があったんだよなぁ。有機野菜もそうだし、そういうものを主に食べてるウチの息子にも、似たような底力を感じる。

でも、(病気や虫で)死ななければ、強くなるけど、死んでしまうようなものもある。見極めが必要、というようなこともおっしゃってた。
よく見ること、やりすぎないこと、全て年単位で時間をかけて、経験から学ぶ世界なんだな。
子育てやヨガと似てる、だから取り憑かれたように、私は庭にかまけてるんだろう。

おいとまする時に、姿や香りに惹かれた草木のいくつかを、分けて頂いた。
バイカウツギは、ちょうど満開で、今も部屋の中にかすかにいい香りがする。挿し木でうまく行けば、根が出て増えるそうだ。
ノコギリソウは、強健なハーブだから、と、根っこごと引き抜いて頂いて、早速庭に植えた。

人見知りしてないで、出掛けていってよかった。
ああ、すばらしい休日だった!
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/151-5259ee04
trackback