クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
挿し木
いただいたバイカウツギの枝を挿し木にした。
湿気の多い梅雨の時期は、挿し木にいいシーズンだそうだ。

花がまだよく咲いているが、これで見納め・・・
K3200354.jpg
枝を2-3残して、あとは切り落としたほうが、根を張りやすいそうだ。
エネルギーを根っこ方向に集中させるってことだろう。(どうしても画像が縦にならない・・・
utsugi_nae.jpg

まるで、ヨガのポーズを取る時のプレスポイントみたい。

下向きに伸びる力に集中して、足下しっかりと、根っこ作り。
土台作りができたら、大きな木に成長できるもんね。

通常2ヶ月と言われるそうだが、「がんばって3ヶ月はそのままに」するといいよと教えてもらった。
私に出来ることは、挿し木が安心して自分のすることに集中していられる環境をつくることくらい。

適度な湿気が必要らしいが、これから梅雨入りすると、少し高台にある我家は雲の中に入ったみたいな天気が続く。
自然が挿し木に優しい環境を作ってくれるだろう。
梅雨の季節のたのしみになりそうです。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/152-bfa9881d
trackback