クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
瞑想のリバウンド
10日間の瞑想コースに参加してから3週間が経った。
リバウンド、というか、反動が出ていたみたい。

というのも、毎日2時間の瞑想を続けたいと思いはするものの、実際にはその半分~すわれない日も出て来る。
3週間もたつと、効果が薄れてきて、そわそわ、イライラ、倦怠感など、心身の状態がぐっと落ち込んだ。
まるで、静まっていた心が、今だ!とばかりに騒ぎまくってるみたい。瞑想のリバウンドか?

毎日暑いから、夏バテかとも思ったのだが、昨日は全くだるくも、つらくもなかった。
なぜだろう?
一日外に出て、好きな仕事をし、あちこち足を運ぶ・・・そういう過ごし方と比べると、ここ数日だるいなーと感じているときの自分に起こってることが少し客観的に見えてきた。

飽きているのだ。

毎日の同じような繰り返しに。

実際は全く同じことなんて、一つもないのに、心はもっともっと!と新しい刺激を強烈なものを求める。

退屈しないで、過ごすこと。

そのために何かできることはないか、と夫に聞いてみた。
瞑想の20時間コースを受けているとき、指導者(夫)が言っていた言葉を思い出す。
「本当に興味を持っていないと、心は集中しないよ」

今日、食器を洗うとき、水の感覚を感じてみた。冷たさや、流れている水の動きを感じる。

そうすると、塩や、梅干しが瓶に少なくなってることや、だしがらの昆布が冷蔵庫にあったことを思い出し、
瓶をいっぱいにして、昆布の佃煮を作った。
tukudani.jpg

そうしていると、「飽きない」
当たり前のことをしていても、飽きない。

今していることに、集中すること。
ヨガや瞑想の基本でもあるそのことを、もっと実践していきたい。

ちなみに、昼食に息子に出したら、梅も佃煮も「オイシー」とたらふくご飯を食べてくれた。
気持ちを込めて触れられた食べ物はおいしい・・・子供ってよくわかるんだなぁ。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/159-358ae0ad
trackback