クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
虫さされ対策
朝夕、涼しく過ごしやすい山の近くでの暮しだが、
虫さされの回数は、都内で暮らしている頃より増えた。
去年は、歩くと傷むくらい腫れたし・・・たかが虫さされ、されど虫さされだ。

注意してみてみると、刺されやすくなる要因があるようだ。

汗をかくと、刺されやすい。

他にも、ビール(ノンアルコールでも)を飲んだ後や、フルーツ、アイスクリームなど摂った後は、
刺されやすくなる。
刺される場所も、一定の場所に集まることがある。その部位の気が滞っているそうで、確かにそんな気がする。

それらを摂らずに、過ごせる時は、心理的にも安定している時期だったりするし、瞑想やヨガなどで、リラックスしたり、気の巡りをよくするのは、虫さされ予防にも繋がるんじゃないかと思う。

それでも、毎日色々ありますし・・・
刺されてしまった時には、カレンデュラクリームか、蛇苺の焼酎漬けを塗ると悪化しにくい。

蛇苺は、今年は近所から分けてもらってつくってみた。
カレンデュラはでっかいジャーで取り寄せた。準備万端(笑)

しかし、何を塗るより、ほんとは「気にしない」事が一番みたい。
yasucars.jpg

外で遊ぶ息子は、虫さされも多いが、何か塗ってもらえば、それで満足して、また夢中で遊び始める。
息子は2日も3日も掻き続けないし、だから痕も残りにくい。

「かゆみ」って、とても心理的なものと繋がっているような気がする。
不快なものにすぐに対処して、なくなってほしいと思う自我。

万物は変化する、かゆみで、それを体験するよう、夫はよく私に勧めるのだが・・・どうしても、こっそり掻いてしまう・・・だから、痕になるんだろうナーーー
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
No title
ハッカ油がいいよー。
Sitaに記事書いておいたから
見てみてね。
2010/08/02 09:54 | | edit posted by はる
Re: No title
この間、皮膚散布ありがとう♬
気持ちよかったよーー。

「地球の上に生きる」アリシア・ベイ・ローレル著
をたまたま読み返していて、そこにも同じハッカ油情報が・・・

アメリカのおばあちゃんの知恵みたいなものなのかな?

買い忘れて帰っちゃったんだけど、こんど薬局行ったら!!

情報ありがとうねー!

2010/08/14 07:13 | | edit posted by kripalushiotsu
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/160-44ffb812
trackback