クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
夏の料理
料理家のコウケンテツさんが、とても美味しそうな豆乳のそうめんの作り方を紹介していた。
あまりに簡単なレシピだったので、適当に作ってみた。

☆豆乳麺
1、ボールに白ごまペースト(適量)と塩を入れ、豆乳を少しづつ入れて溶く。→冷蔵庫で冷やす

2、茹でた麺(うどんを使った)を水で洗って器に盛り、1をかけて、キュウリやトマト、すりごまをのせる
udon.jpg
(食べかけですが・・・)
とても美味しいし、麺をゆでる時しか熱を使わないから涼しいし、生ゴミもほとんど出ない。
夏向きだーー! 梅干しとの相性がとてもいいです。一緒に食べるとGood!


ついでに、ベジ餃子もよく作るので、適当レシピを紹介します。

☆ベジ餃子
1、タカキビなら数時間、モチキビなら浸け起きなしでも、圧力鍋にいれ、ひたひたの水と塩で炊く。
圧がかかって5分くらいで、火をとめ圧が抜けたら、弱火にかけ、ふたを開けて混ぜながら水気を飛ばす。

2、キャベツ千切り:クィズナートを使ったら、あっという間だった・・・もっと早く使えば良かった・・・

3、1と2を混ぜ、軽く塩をふり、餃子の皮で包む。

4、ごま油を熱し、餃子を並べ、軽く焦げ目がつく頃、水を投入、蓋をして中火で蒸し焼き。
皮に火が通って透明になったら、蓋をとり、強火で水気を飛ばす。

5、ぱちぱち言う音がなくなったら、出来上がり! 梅酢をつけて、食べます。

どっちも、2歳のやっちん含め、家族みんなの好物です。
家族が同じものを食べられるのっていい。料理も楽だしね(笑)

気づけば、両方とも梅干しと相性がいいです。
梅干しで夏バテ防止、っていうけど、ホント梅干し食べるとシャンとする感じがする。

我家の梅干しは保存のため大変塩辛く、相当引き締め効果がある模様です。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Food自然食
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/163-5f2046e4
trackback