山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
終わりは自分で決める
うちの子、やっちん2歳。ひとつのことに、執着する時期です。

例えば、滑り台。

これで終わりにして、と親が言っても「ない」(いやだ)の一点張り。

そんなとき、スムーズに「終わり」にするための、ひとつの方法がある。

それは、「あと何回で終わりにする?」と聞くこと。
「ない」(やめたくない)と言っていながらも、そのうち、「あと2回」とか、自分で言い始めるから面白い。

宣言通りやめられない時もあるけど、「あれ?2回じゃなかった?次が最後?」などど、しつこく聞くと、再び「あと3回」と宣言し、今度はたいてい、本当に終わりになる。

この間公園であった女の子もそうだった。やっちんのバイクから降りたくなくてぐずってたけど、あと一回りしてきたら?って勧めたら、一回りしないうちに、自分で降りた。「自分で決める」ココがミソのようだ。

一方、40歳の私自身は、自分で決めて行動しているだろうか?

この間、クリパル基礎Cで「委ねる」をテーマにしたが、そのとき皆で話したように、○○がこうだから、こうするという「流される」あり方ではなくて、○○はこうだ。私はこうある、と意志を持つこと。他者や状況に逆らうわけではなく、それに委ねるときこそ、積極的に受容すると決意しているだろうか。

いやはや、まさに、日々、是、鍛錬。 
意図を持つと、行為に集中できて、喜びが増す。
そう分かっていながらも、うまくいかないから、毎日練習するんです(笑)
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/191-c8b1f415
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。