クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
おなかがいたーい
朝晩の冷え込みのせいか、昨晩おなかがいたくて、たまらなくなった。
骨盤の中が、締め付けられるみたい・・・妊娠中におなかが張ったときに似ている。

理由はどうあれ、暖かくして寝る!と子どもと布団へ。

寝る前にいつもは絵本を読むのだが、横になってみたら体がずーんと重く、声を出すのもしんどい。
子どもに「おなかが痛いから、本はお休みしていい?うー、明日になったら、治るかな・・・」と弱々しく語る母(私)。

すると子どもはごねずにしばらく静かにしていて、最近お得意の「頭なでなで」をやってくれた。

「ママ、明日、治るよ」

そういいながら、ずーっとなでてくれる。疲れるのか、時々手を変えて、延々と、なで続ける息子。

子どもになでられ、心身がほっとした。そしておもった。

ああ、自分にエネルギーを向けずに過ごしてたな。いつも外のことばかり、気にしていた。
この冷たい自分の骨盤の中に、いっぱい意識を向けよう。

動物のように丸まって、自分の体の感覚に注意を向けて、そのまま寝た。
子どもがすぐ隣にいるのに、自分に注意を向けていて、いい。これが何とも豊かな時間だった。

朝、すっきりと目覚め、ヨガする時間を持てた。動くと骨盤内が暖まってくるのが分かる。

そして1日、無事でした。
腹痛よ、さようならーー

今まで無意識に、自分は二の次(そうすればうまくいく)、と思っていたけれど、そうでなく、まず「安定した自分でいること」から始めていいのだ。

腹痛と、その状況を受け止めてくれた息子よ、ありがとう。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/195-3b83e73f
trackback