クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
チッタとプラーナ①
クリパルヨガはスワミ・クリパルの弟子、ヨギ・アムレット・デサイ師が創始した伝統的なヨガの流派だ。

たまに、夫の徒志郎が始めたヨガだと思っていたという人に会うが、とんでもない誤解だ。

来年が、スワミが亡くなって30年の年なので、本部のセンターでスワミの言葉や書物が再編され、紹介されている。(会員でなくても、読むことが出来ます。Yoga of LifeHPからリンクがあります。)

「クリパルヨガは、毎日の生活を営む人間として生きる上で、もっとも役に立つヨガだ。」とスワミジは言っている。

「チッタ」mind power と「プラーナ」life force は、通常、どちらかが優勢になる。
普通、起きているときは「チッタ」、寝ている時は「プラーナ」が優勢になる。

しかしクリパルヨガをすると、プラーナが活性化され、表に出てくる。
チッタとプラーナが同じように力を発揮し、「友達」になることで、人生は成功する。」

スワミジの言葉をよむと、クリパルヨガの本質に触れるような気持ちになり、金曜の朝のクリパルヨガのクラスは、これ↑とは別の言葉と、自分の体験をシェアしてから、始めた。

スワミジから続く、何千人と言うクリパルヨガ教師達の存在を忘れないで、自分がその流派の一員であることから、誇りだけでなく、安らぎや愛を感じてティーチングを続けていきたい。(続く)

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/198-b38f2876
trackback