クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
母のバクティ
クリパルセンターからCDが届いた。

Sevaというシリーズで、今回は’バクティのための音楽’。
ちょうど先日のクリパルの1日で、バクティヨガについて話したり、キルタンを歌ったところだったので、いいタイミングに感じる。
sevaCD.jpg

スワミクリパルのジャパを始め、いろいろな人のキルタン、神様への歌が集められている。

朝パンを焼きながら(冬なので発酵もゆっくり。昼仕込んでも、翌日までかかる)、聞いていたら、
ガネーシャへの曲ですごくいいのがキタ! 心が自然と音に集中し、体も一緒に動き出す・・・

自由に踊る母。

勝手にメロディーをつけて歌う母。

だんだんノッてくる母。(←わたし)

暖めた豆乳をちびりちびり飲んでいた息子が、「ママ!!!!!」と大声で呼んだ。

やっぱりバクティはやりすぎると、あちらへ行ってしまうのだろう・・・
この場に、現実に帰ってこい!!と息子に言われた気がした(笑)

バクティだけじゃないけれど、ヨガと生活のバランスが大切だな。
自分のヨガへのスタンスを再確認した一幕でした。

PS SevaCDは、クラスの前後に流したいと思ってます。興味のある方、聞きに来てね。
PS2 アーユルベーダでいうヴァータの要素は音に敏感。ヴァータ体質の人は、きっとキルタンは大好きだと思いますよ。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:3   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
ふふ、私も毎日聴いてる。
今回のすごくいいよね。私もクラスで使おう。
そっかぁ、ヴァータはキルタンにはまるか・・・。
まさにです。

2011/01/14 11:34 | | edit posted by はる
子どもと「空間に流れる音」の支配権をめぐって、穏やかなにらみ合いが続いています(笑)

「お母さんといっしょ」系の音楽も毎日聞いてると、まるでマントラのように頭の中を駆け巡り始めます・・・落ち着かないよ~っ
2011/01/16 13:59 | | edit posted by makiko
あはは、そういうことってあるよね。
このあいだひょんなことから、
朝一に「セーラー服と機関銃」を聞いてしまって。
あの日はしんどかったなぁ・・・笑。
2011/01/17 23:05 | | edit posted by はる
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/204-1f2eeb9f
trackback