山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
寒い冬の過ごし方
今年最大の寒波到来今週末は、確かに寒い。

昨日は曇りがちで、芯まで冷えきった感があったけれど、一転今日は陽は照っている。

太陽があれば、ある程度寒くても大丈夫。
外の気温は5度以下、意を決して、子どもと外へ出た。

鼻水をたらしながら(マジで、大量に。時々かんで)体を動かす。
バラを切り戻し、枯れ枝を断って、冬の間余計な力を使わなくて済むように植物の手入れをした。
1時間ほど作業して家の中へ戻ると、頭はすっきり、体も気持ちがいい。

豪快に鼻水を出し、体は自浄していたみたいだ。
温室育ちじゃ、ストレスに弱くなるっていうもんね。
自分の持ってる力を引き出す為に、意図的にストレスにさらす、そういうやり方も有りだなぁと思った。

そういえば、お正月実家でほとんど家遊びしていた息子はぐずぐず続く鼻風邪を引いた。
こちらに戻って寒さは厳しいはずだが、すっかり元気で、鼻もすっきりしている。

ヨガのポーズもこれと同じだ。
日常的に行わない体位に置かれて一旦ストレスにさらされることで、体そのものの力が引き出されるという同じプロセスを踏んでいるように思う。

一歩進んで、ストレス状態にある(はずの)ポーズの最中に、自分自身をリラックスさせるという練習は、人生といううまく行かないことの連続の中で、自分自身が安らかでいることを可能にしてくれる。

寒い冬こそ、外へ出よう!

これは、「今日は寒いから、散歩はお休み」と宣言して、ぐうたらしている自分自身に向けた言葉です・・・
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/206-7e00ce5a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。