山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
オキーフの家
昨年のクリスマス、知人に一冊の本をもらった。
41BEKEH8XNL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
「オキーフの家」

20世紀を代表する女性、ジョージア・オキーフの家の写真集です。

すこしづつ読ませてもらっています。

もともとオキーフの絵は、美術館に見に行ったことがあり、なんとなく気になる女性だったが、写真集の中にある文章を読むまで、彼女そのものについては、あまり知る機会がなかったように思った。

岡倉覚三の「茶の本」を愛した人だったそうだ。

禅的な生き方をした人だったことが、本の中に書いてある。

「彼女は、ただ存在する、ということを完全に理解して自分の性質にし、その結果、日常のごくありふれた行動の中に精神の静謐を見いだしていた。たとえば、食べることー彼女は目の前の食べ物にだけ集中する。歩くことー彼女は足の下の大地を感じ、通り過ぎるときの空気の動きを感じる。」

どうですか、、、この迫力。

とても漠然と憧れていた人が、実はこういう人だったとしって「やった!」と思った(笑)

人に憧れや尊敬の気持ちを持つ時、以前は自分にないものを持っているから、あるいは、自分にはできないから、そうなのだろう、と思いがちだった。

クリパルヨガ、トシ、この両者は、そういう思いをいい意味で覆してくれた。

感動するのは、心が共鳴するからだ。
共鳴するならば、それは既に、自分の中にあるものなのだ。

大全肯定。


本をプレゼントしてくれたMさん、本当にありがとう。
育児や家事、目立つことのない仕事を黙々と行う私に、そこに創造性を見いだすヒントをくれる本です。

本は、まだまだ読み始めたばかりです。
先が楽しみ。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:4   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
オキーフ知ってますー!!
わたしもどんな人なのかはよく知りません状態です。
絵に惹かれました。
構図はシンプルで、色や陰影がはっきりしてて、グラデーションが美しく、印象的ですよね。
なるほど、じっくりみつめているから描ける絵なんですね~!!
こっちもじっと見つめてしまうし、いつまでも見ていられる。。

ずっと前にTVでオキーフの家を紹介してたんですよね。
京都のお寺の窓からみた庭が、額に入れた絵のようにな見えるのと同じような感じで、入口から見た中庭がひとつの作品のようになってたりして。。
なんて美しいんだろう・・と感動しました。
 
2011/01/31 13:39 | | edit posted by カッパ
Re: オキーフ知ってますー!!
テレビでオキーフの家が!!!???
見たかったなぁ・・・

私も、写真集のまだ玄関までしか入っていないような状態ですが、中庭に自然のすべてを擁しているというようなことが、書かれてありました。お寺や盆栽に通じる・・・禅の世界観ですね。

オキーフの絵は、私はエロチックだなーと思いながら眺めていました・・・二十歳くらいのオボコイ頃ですけどね(笑)

マキコ
2011/02/01 14:32 | | edit posted by makiko
私がオキーフに惹かれたのも、彼女を被写体にした写真がきっかけでした。
その後、彼女の評伝「ジョージア・オキーフ―崇高なるアメリカ精神の肖像」を読んで、その生き方に憧れました。
まだ画集しか見たことがないので、いつか美術館を訪れたいなあと思っています。
2011/02/01 21:24 | | edit posted by fumi
Re: タイトルなし
fumiさん
> 私がオキーフに惹かれたのも、彼女を被写体にした写真がきっかけでした。
> その後、彼女の評伝「ジョージア・オキーフ―崇高なるアメリカ精神の肖像」を読んで、その生き方に憧れました。

その本、是非読んでみたいです。
図書館にリクエストしてみます!

> まだ画集しか見たことがないので、いつか美術館を訪れたいなあと思っています。

シンプルで、あでやかで、いい絵でしたよ。私が見たのは、彼女が描いた花の絵をあつめた個展でした。
2011/02/02 17:02 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/212-11791227
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。