山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
節分:高尾山へ
今日は節分。そして新月。

しおつのヨガの生徒さんに「高尾山の節分会」の話を聞いて、子どもとたまには、出かけよう!と思い立った。
新月ですし、一年の無事と新しいスタジオの祈念に行くのもいいなぁと。
家事をすませ、「しっかり歩こう、がんばろうね」と二人で出発!

まずは電車に乗れて、ご機嫌。
ontrain.jpg

ケーブルカーに乗って、いざ高尾山へ。
tengu.jpg
最初にしたのは、天狗焼きを食べること。何しにいったんだか・・・
黒豆のあんこで、おいしい。

がんばって歩いた。
「もう歩けない」という息子に、もう帰ろうか?と何度か聞いたけど、
時間をかけて、ちゃんと自分で歩いた。

やっとついた薬王院で、天狗さんとパチリ。
tengutoyasu.jpg

高尾山は、ヨガを仕事にするかしないか、迷った頃によく来た。
一生一人か・・・と覚悟を決めたこともあり、その後パートナーが出来てお礼参りにも来た。
妊娠中、臨月のときにも歩いたな・・・その子とこうして、一緒に歩いている。
30代の自分を振り返るような道のりだった。

節分会には、北島ファミリーなど有名人も集まるらしく、すごい人・・・
konzatu.jpg
本殿前に上がるのに、交通整理が行われていた。
お参りして、天狗のうちわ(魔除けになるらしい)を買ったら、豆まきまで待たず、帰ることにした。

その帰り道、息子くんは、やっぱり泣いた。
cryingyasu.jpg
「もう無理」という。

しかし、抱かないで歩かせてみようと思った。

ちょっと休んで、それから、
「泣いたっていいよ。
もう無理だ、と思うんだね、
それでも足を動かせば、ほら、こんなに進んでるよ。」

そんなことを、明るく言いながら、手を引いて歩くうち、休憩場所まで到着!やった!
niceview.jpg
ベンチに座って、お茶を飲んで、家から持って来たパンをつまんだら、
さっきまで泣いていたカラス(我が子)は、すっかりニコニコになった。

ああ、やっぱり、人間の限界なんて、当てにならないな~なんて思う。

もう駄目だ、と思っても、
もう嫌だ、と思っても

そこにいるしかない
続けていくしかない

そういうときって、たくさんある。

心があっぷあっぷになってるのと、
本当の限界は、違うんじゃないかな。

心の大騒ぎを聞いてやり、そこで自分がどうしたいのか、意図を持つ時、限界(エッジ)は変わる。

私は人の中に秘められた力に興味がある。
だからヨガに引かれるのだろう。

歩き通せた息子を誇りに思う。
抱っこして、楽にしてやってたら、彼の力は発揮されず仕舞いだったかもしれない。

よし、お母さんも、がんばるぞ(笑)

新月の日、息子の初山登り。
行ってよかった。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/214-7596d86c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。