クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
A Course in Miracles
クリパルセンターで500時間のトレーニングを受けた5年前、「A Course in Miracles」の話を初めて聞いた。

エネルギー溢れるディレクター、デバルシ(クリパルセンターヨガ部門のトップ)がモジュールの間に、熱心に話してたのだ。彼自身、熱心な実践者で、かなり影響を受けている様子だった。
誰でも今すぐ始められる、やってごらん!と話していた。

ずっと気になっていたのだが、先日偶然、翻訳本があるのを見つけた。
日本で翻訳本が発売された直後だったようだ。
acourse in miracles

「text」を読み(難解な印象)それに続く「ワークブック」を、1日1ワーク実践する。
独習で、実践できる、とある・・・

そして、スピリチュアルな世界では「As the course says・・・」(コースが言うように)と言う具合に頻繁に引き合いに出されるくらい、誰もが知っているもの、らしい。

この2週間、1日1ワークを基本に、実践中。

忙しい毎日だからこそ、迷ったり苦しんだりする自分だからこそ、実践する意味があると感じられる。
ヨガ哲学と同じようなことだと感じるワークもある。
実際、なかなかおもしろい!今日は何かな?って楽しみになってたりして。

今日のワークは「私の心は過去の思いでいっぱいだ」
目を閉じて、自分が考えていることをひとつづつみて、そしてこの言葉で終える。
これを1日数回行う。

ワークは全部で365。
一通りでも、1年以上かかると思う。

だって2週間経っているのに、まだワークは8つめなのだ。遅々とした進み具合。
でもいいのだ。コツコツやるのが、性に合っている。

ちなみに、英語のサイトだと、365のワークがサイト上で見られる。
思考体系をがらっと変えることから始めるからか、最初の数ワークを読んだ時、「この理解であってるのかな?」と不安になって翻訳を購入したが、癖が分かれば、原文でもそう難しくないかもしれない。

翻訳本発売記念でワークショップもあるらしい。

行ってみたいが・・・家族や会社の中での自分の役目、バランスを考えると今じゃないだろう。

40歳の誕生日に、「新しいことを始めるなら、この年齢が最後のチャンス」と夫に言われ、それ以来、それって何だろうと探り続けている。

もしかしたら、コレかもしれない。

アレかもしれないけど。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/224-9e202970
trackback