クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
目覚め エンジン始動!
久しぶりに目が覚めたように感じる。

先週の金曜辺りから、ずっと続いていたグロテスクな夢を見なくなって、このところ豪快にいびきをかいて寝ているらしい(夫談)

産後で授乳中でもあるので、ホルモンも不安定だろうし、ちょっとしたことが心配の種になったり、疲れてる感じが抜けなかったのだが・・・。
このところ体も精神も、ひときわ元気
息子がもうすぐ1歳になるのと時期が合ってるのが興味深い。。。

そんな中、近所のスーパーで気になる花があって、思い切って購入。

黄色い花がつく「エニシダ」
K3200136.jpg

大学生の頃、授業で訳したけれど、どんな花なのか想像がつかなかった花。
実物に出会えて、ぐっと惹かれたのでした。
あとで調べたら、なんでもマリアがイエスを抱いて逃げる時足下にこの花が咲いていたという説もあるそう。ふむふむ

このエニシダをきっかけに、イギリスに強い憧れがあったこと、語学留学でイギリスに行ったときのこと、そのあとのヨーロッパバス旅行を思い出した。

私はかなり頑固にイギリスにこだわってる時期があった。
アリスとか嵐が丘とか、ピーターラビットとか、その影響でハリーポッターも大好き。
イギリスを舞台にする話にはよくハーブが登場し、イギリスのバックヤードには本当にこじんまりといい感じのハーブ園があって感動したのも思い出した。

ああ!今こそハーブガーデンの夢を実現できる!だってほとんど家にいるんだもん!

その思いが私の内側のなにかを目覚めさせたようです。

30代後半まで一人できばって生きてきて、やっと結婚して子供が産まれて、念願の家庭を持ったけれど、これまでの自分とのギャップもあるし、やらなきゃいけないことで精一杯で、さぁそろそろ自分の思うこともちょっとはできそうだと思っても、現状の中で何をどの程度やっていいのか分からない。

「やらなければいけないことのなかに、やりたいことと同じエッセンスを見つける。」

会社員として踏ん張っているときに、最後にやっとみつけた宝物のような気づきがもう一度降ってくるような感じ。

今の自分だからこそできること、楽しめることも多いにあるという実感をはっきりと持つ糸口をみつけた。

私はヨガが生涯の仕事になるだろうと思っている。
これから家庭をもつ女性としてどうヨガを実践し、ヨガで何を伝えていきたいのか、ずっと考えていた。

ひとりの人間の暮しが宇宙の一部として、おおきなプロセスの中の一つのエネルギーとして本当に宇宙と、自然と繋がっているのかどうか、日々の暮しのなかで、確かめていきたい。

私はこれから、そういうヨガを実践していけるな。
その方向性が見えたら、すごーくほっとした。

その後、夫からの思わぬプレゼントもあり・・・実際には私の創造の情熱はハーブ園からアルター(祭壇)作りへとシフトチェンジしました

キッチンに突如として登場した「結婚と愛のalter」
K3200137.jpg
火、土、水、風、空の5要素でエネルギーの場をつくり、愛や結婚、パートナーシップのヴィジョンや祈りを宇宙に送ります。
黄色いエニシダは、土の要素として、このアルターにぴったりでした。
青い天使のウインドベルも、結婚式の後直感で購入したもの。
行くべきところに落ち着く、その実感がたまらず・・・アルター作りにはまり込んでいます。
アルターの中心に、どんな願いをかけようか。。。それが決まったら完成!です
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/24-d78c33c7
trackback