山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
女で良かった
今日一日は、とてもいい日だった。

ずっと体調がいまいちだったわりには、いや、だからこそかな?普段より余計な力が抜けて、クラスに臨んだ。
今の自分なりのクラスでいい、と思って進めたクラスの後、女性性を感じた、自分に必要なのかもしれないと話してくれた生徒さんがいた。ああ、あたし、無意識でもお母さんなんだなと。それでいいんだ、と腑に落ちる感じがした。

マタニティヨガと産後のママと赤ちゃんのクラスと続き、女性でいっぱいの一日。
産後クラスはしばらく不定期開催になるけれど、たまにでも集まれるといいね。

クラス後は、エサレンというボディワークをしてもらった。

エサレンはエネルギーワークのたぐい?といっても分かりにくいかもしれないが、体の上を撫で擦るように人の手が動く。途中ふわーっと頭が真っ白になることもあるが、感覚に注意を向けるといろんなイメージが湧く。
ぐいぐい押したり揉んだりするマッサージが男性的なら、エサレンは非常に女性的なマッサージだ。

施術を受けるのは2回目で、1回目は「大切に埋葬される感じ」だった。
参列した人たちに花を手向けられて、幸せな気持ちだった。(あくまでもイメージの中です)

2回目も丁寧に扱われている感覚は同じ。でも、今回は前回より「大きな手」に委ねている感覚があった。
施術する女性は小柄なのに、大きな体の人に委ねてるみたい。安心感が大きかった。

後半、自分自身が花のように思えた。
そのうち、施術してくれる女性がどんどん花を集めてきて、降り注がれているような感覚・・・まるで花嫁になったような気分だった。(花、連発ですみません・・・)

抱っこされ、きれいにしてもらって、祝福され、大切にされてる。

最後体を横にしたら、涙が出た。女でよかったーと久々に思った(笑)

この所、人の世話ばかり焼いて、それをきちんとこなさなくてはと、キリキリしてる自分がいやだった。
全然楽しんでいなくて、なんでこう、つまらない人なんだろうと無意識に責めてた。
結婚したばかりの頃や、妊娠している頃はあんなにバラ色に思えたのに、、、と。

今日と言う一日で、自分が女性であることを久々に思い出して、そのままで祝福されている存在なんだと
いろんな人に、いろんな形で伝えてもらったように感じる。

40代は、自力にこだわらず、人に助けてもらおうとおもう。

風邪が治るのと一緒に、心もスピリットも回復の傾向です。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
大事に埋葬される感じ
すてきな感想!いちエサレンプラクティショナーとして感動して読みました。
そう、そうそうそう。いいんですよ、エサレンって・・・。
いつもながら素敵なエントリー、心に染みました。
早くまた会いたいな!
2011/05/07 22:28 | | edit posted by kazuha
Re: 大事に埋葬される感じ
そっか、kazuhaさんもエサレンプラクティショナーだったのですね!
なかなか、すごいワークですよね。いつか機会があったら、kazuhaさんの施術も受けてみたいです!
またあいたいですねー

まきこ

> すてきな感想!いちエサレンプラクティショナーとして感動して読みました。
> そう、そうそうそう。いいんですよ、エサレンって・・・。
> いつもながら素敵なエントリー、心に染みました。
> 早くまた会いたいな!
2011/05/08 21:27 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/250-565d8454
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。