クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
付き添う
こどもが、水曜日の夕方発熱し始めた。

毎年この時期になると、熱を出すので、よし来た!と言う感じだったが、熱くなる体に触れていると自然と子どもに注意が集まり、視線を注ぎ、子どもの様子に合わせて、なにかしてやりたい、そばにいたいと言う気持ちになる。

私は子どもの頃、病気になってもあまり構ってもらえなかった記憶がある。
寝てなさい、と言われて、1人でじっと布団に入ってた。寂しいなぁ、と思った。

欲しかったのは、暖かいまなざしや、声がけ、手のぬくもりだったのかもしれない。

熱を出している息子に、付き添うことで、私の中に、気づくことがあった。

最近、息子に「あなたはもう、いろいろできるんだから、しっかりして!」と言う態度で接することが多かった。
もっと、一緒にいてほしかったのかな、と反省。。。

今年の熱は、出ていい熱だった。そんな風に思った。

そいういえば、GWに広島へ行く前、私自身も熱を出していて、電話で実家の母と話したことがあった。
相変わらず「だいじょうぶ?」の一言がないなぁと、気落ちしたが、実際に名古屋の駅で再開した時の、最初の言葉は「だいじょうぶ?」だった。

あれは、うれしかったなー

くすぐったかったけど、すごくうれしかった。

やっぱり、寄り添うのって、いい。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/253-9c98a4b5
trackback