クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
出かける前に
しばらく、年に一度のリトリートにでかけます。
約2週間、生活から離れる。今年は去年より、それを楽しみに思う気持ちが強い。

その前に。。。
酵素玄米を炊いて(これで2週間、米はもつだろう)

小梅を漬けた。
umedukewithyasu.jpg3歳になった息子は、小梅のガク取りができるようになった。
落っことす梅も、去年より少ない。

成長したなぁ。。。

うぐいすの鳴き声を聞きながら、キルタンを流して、梅仕事をする。
息子はキルタンを歌う(笑)でたらめだけど、歌うんですよ。


用意していたオリーブの木をやっと下北に運び、
春のビオラを、夏の花に植え替えた。

携帯を忘れて出かけて、写真が撮れなかったのが残念。
Yoga of Life1Fの入り口アプローチは、徐々に小庭になってます。元々植わっていたツツジの花も咲いて、蜂がミツを集めに来てたよ。都会にも息づく生態系ですな。

帰りのドライブで、夫に「今年は去年より楽しみ』なのは、どこから来るのか?と聞かれた。

私は人との関係性の中で、「自己」を確立することが、とても難しかった。
相手に依存するか、距離を置きすぎるかにどちらかになりがちで、いつも一緒にいる夫や子どもとの距離感も、探りさぐりなところがあった。

今、やっと40を超え、子どもが3歳になって幼稚園に通い始め、アメリカの女性画家「ジョージア・オキーフ」の伝記を数ヶ月かけて読んでいる。 その中でやっと、夫や子どもと関わり合いながらも「自分」でいる感覚に、なんとなく触れつつあるのだ。

それは私に必要なことで、そして自分でいられる、その奥には、「HOME」「自分の居場所」がある、という根本的な安堵感があるように思った。

やっと自分の居場所がみつかった、そんな感じ。

だから、そこから少し、旅をすることが怖くなくなったのかもしれない。


しおつヨガのクラスを休んだり、Yoga of Lifeのクラスを代行して頂いたり、多くの人の理解や協力のもと、自分がしたいことをさせて頂きます。それを忘れず、感謝して出かけます。代行してくれる由美さん、のぶさんのクラスを金曜午前中に受けられる機会ですので、皆さん是非、クラスに足を運んで下さい。

それじゃ、行ってきます。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/259-3a56f5f7
trackback