クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
みそ汁と瞑想
10日間、黙して瞑想の毎日。

その中でいろんなことに、気がつきました。
今日発行のメルマガにも書きましたが、他にも・・・

たとえば、
味噌汁は、ほかのどの食べ物とも違って、口に入れると体の真ん中にふわぁ~っと味が広がること。
味噌が放射能による体への影響を軽くしてくれるというのは、この、独特のエネルギーによるのかなぁなんて思った。

食べ物を同じように噛み、飲み込んでも、感覚の広がり方はそれぞれ違う。
帰宅してからも、それがあまりにおもしろくて、目を閉じて味わっていたら・・・

「おかあさん、どうしてめめつぶって、たべてるの?」

その方が味がよくわかるからだよ、と応えたら、子どもも目をつむって噛み始めた。

よくかんで食べよう。ゆっくりね。瞑想の良い影響のひとつだ。

それから、子どもが水疱瘡になって一日早く戻って来たが、今日からめでたく幼稚園に行き始めた。
本人も楽しそうだし、私も・・・

子どもが出かけたすぐ後と、帰ってくる直前、瞑想する時間を作ることにした。
これはなかなか、いいアイデアみたいだ。

実践、あるのみ。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/260-acf080d3
trackback