クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
温度計
夏の必需品、温度計。
外気温と、内気温を同時に見られるタイプのもの。
一代目が壊れてるなぁと思っていたら、夫が早速新しいのを調達してくれた。
ondokei.jpg
見えるかな?
上:外気温 35.8度
下:内気温 27.3度

9度近く、部屋の中の方が涼しいのです。。。エアコンは使っていないのですぞ。

コツは、夜間の冷たい空気を部屋の中に入れ(10センチくらい窓やシャッターを開けておく)、外の気温が部屋の中の気温より高くなる前に、窓を全部閉める。
そのために、このタイプの温度計は必須なのだ。

できるだけ、日陰をつくり、家そのものを暖めない事も大切。
外に出している温度計のセンサーを日向のコンクリにでも触れさせたら、50度越えるのはザラです・・・
壊すかと思った・・・

うちでは(主に夫が)すだれを掛けたり、背の高くなる野菜を植えたり(今年はさやえんどう)、ツタをはわせたり、夏はとにかく、太陽の光と家の間に、植物系のものが存在するように配置している。
植物は、太陽が当たっても温度が上がらないのです。

今年結構パワフルなのは、「かぼちゃ」。
旺盛な生命力で、根っこさえ土の中にあれば、コンクリートの上でもどんどん伸びていくから、コンクリートが太陽の熱で、熱々になるのを防いでくれる。ちなみに、生ゴミを土の中に埋めたところから、自然に発芽したかぼちゃなので、タダです

山梨までくれば、夜は涼しい。今25度くらい、パジャマは長袖でもいいくらい。
だからここまで、効果が出るのだろうけど。

東京のスタジオでも、なにかできないかな~と思う。
もう、すだれとグリーンカーテンはやったのだけど、やっぱりまだ、暑いのだよね~。
エアコンが修理されても、それ以外に涼しくするために何か・・・

屋上に断熱材いりのペンキ?を塗るのは、費用がかかりすぎるため。。。やっぱり、かぼちゃかな。
ただ見た目がねー、ワイルドなのです。。。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/271-536603a0
trackback