クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
いぶりだす
たべる、のむ、かう、つくる。

何かしていないと、落ち着かない。

そんな自分に気がついている。


外は雨、こどもは夏風邪? 鼻水とせき、微妙に疲れやすい
「今年最後のブルーベリー摘み」は断念して、うちにいる。

何となく元気のない息子は、早めに昼寝をはじめた。
眠る間、彼の体は、自力を発揮するだろう。

代わりに、わたしは、すわることにした。

いつもの部屋の片隅で 目を閉じる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遠くに自分の体がある 私自身はそこにいない

そのうち胸のあたりから いくつもの腕が伸び 暖かな光に向かって手を伸ばす

もっとほしい、もっと、もっと

すきなものきもちいいものすてきなもの 触手を広げる

ああ この感じ 

気持ちいいわけじゃないけれど 強い

そこをめがけて 「わたし」が近づいて来た


煙がおりてくるみたいに 体の中に「わたし」が燻る 

今からだは空っぽの空間 煙のように 雲のように 自然に燻る

そのうち体ん中は煙でいっぱい 燻蒸(くんじょう) 


いぶりだされるように なにかが わたしから でていった

渇望と嫌悪に操られていた それがはっきりみえる  



あとに残るのは 心が入ったからだ

完璧じゃないけれど ここにいればいい 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瞑想したら、今するべきことがはっきり分かった。 

「今年仕込んだ味噌の天地返し」 面倒くさくてね・・・先延ばしにしてたのだ。

今日は新月。

手を動かそう。 

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/286-ac50aae0
trackback