クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
つみかさね2
「積み重ね」について、もう少し書く。

ちょうど先日、某雑誌の編集の方に、この3-4年自分の身に起こったことや、そこから感じたこととヨガとのつながりをお話しする機会があった。思えば、世間から遠ざかり、いつ終わるとも知れない(いや、いつかは終わるが)子育てをしながら、今自分がしていることが、これでいいのかと、戸惑い、不安に思うことも沢山あった数年だった。

まとめて誰かに話すことで、自分を振返り、そのなんでもないような日々の体験を積み重ねて来てよかったと思った。
ホント、無駄なことなど、なにもない、のだ。

夫は今、「クリパルヨガ」の本の翻訳の最終段階に入っている。
彼がこの本を訳し、出版するに至るまでは、実に30年以上の時間がかかっている。

カーズ2を創ったピクサーの人たちと、同じように無名でお金もなく、ただヨガ(いかにもヒッピーの好きそうなことだ・・・)を学びたくてひたすらアメリカへ何度も渡った夫の思いや努力が、ひとつひとつ積み重なって、だんだんと道となり、今に至ったのだ。

人は誰も、今していることが、意味があるかどうかがわからなくても、いいんじゃないだろうか。
ただ今を生き、ベストを尽くしていれば、いいんじゃないだろうか。

積み重ねられたものすべてには、魂があり、それこそがその人が生きた証になるのではないか。

なんだか、そんな風に思った。

お風呂の掃除、洋服の整理、水やりや草取り、そいういう何でもないことでいい。

これは、お金になるとか、これは自分を高く評価してくれるだろう、なんて思ってすることは、残念だけど自分を苦しめるだけだ。

自分が普通であること、平凡であることに、以前より深く安らぎを感じる。
そう言う状態の自分の中から、「本当にしたい」と思うことが沸いて来た時、それは本物な気がする。

その種に、水をやり魂を注ぎ、積み重ねて「この一生」になればいい。
私にとってはそういう生き方が、「幸せ」な気がする。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/291-a45a5f30
trackback