クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
ジャック・オ・ランタン
今日は子どもの運動会!だったのだが、

昨日午後熱をだして帰って来た息子くんは、夕方からかなりの高熱に・・・
私も昨日の健康診断で尿潜血が出たので、念のため計ってみたら発熱してて・・・
ということで、残念ながら子どもと一緒に、自宅療養することになりました。

熱はおおかた下がっているので、家の中で遊ぶといっても、何かしないと飽きてしまう。

そこで、ジャック・オ・ランタン作り。
lantan.jpg

かぼちゃは庭の土から自生してきた野生のもの。
食べられるところは少なかったから、ランタンにするにはちょうどいい。

実は、ある仕事関係の電話で、久しぶりに震えるくらい怒ったんです__手先を切らないように、集中して作業するうち、だんだん落ち着きました

どういう時に「怒る」のか、まずは観察すべきだなぁと思った。
人が自分の誠意、情熱に応えてくれないと感じる時、または、一方的に力関係で強く出られるとき、怒りのスイッチが入るようです。反発、抵抗が怒りになるみたい。

怒ることそのものは、何も悪いことではないのだが、今日は、相手にも怒ってるのを伝えてしまった・・・
夫がいれば、まず彼にオープンに話して自分の感情を受け止めて、その後の対応について相談できる。大抵夫は、相手には怒らないほうが、あとあといい、と言います。人生の先輩の言葉に従うことが多かった。

でも今回は、夫がアメリカにたった直後だったのと、それから電話だったこと・・・
電話はだから、怖いよなぁそれはおかしい、と思ったら、そんまま反応してしまってた。
OL時代、取引先とやり合っていたのと、全く同じことをしてました。。。ああ、人ってなかなか、変わらないもんです。

こちらの感情を伝えることが、本当に必要だったのかなぁと、振返っています。
今度一人の時にこうなったら、電話なら一度切って、自分の感情を受け止めてから、相手に対してどう行動するかちゃんと考えたい。

ちなみに、その電話の最中、子どもは2階に避難してた(笑)3歳なのに、よくわかった息子です。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/305-c784c60f
trackback