クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
心の習性:不安が嫌い
昨日初めて、人の子どもに向かいあって、話をした。

相手は小学校1年と2年の男の子。 
うちの息子と隣の子(年少)にかなり強い言葉で脅しかけているのが聞こえて来た。

小さい子がうるさい、邪魔くさいという気持ちはわかる。
それでも、大きい子は、優しくいってあげようね、だって、大きい子は強いんだから。

まとめてしまえば、たったそれだけの話なのだが。

二人のうち、一人の男の子が、口は動かすのに、声にはださない、出せない?様子が気にかかった。
言いたいことがあるなら、言っていいんだよ、と声をかけても、同じ反応を繰り返す。
その子に何が起こっているのか、結局わからなかった。

子どもを持ったのも初めての自分が、どう行動したらいいのかなんて、わかるはずもないのだから、こうやってベストだと思ったことをやってみて、そのあとどうなるか、現実を受け止めて、次に活かそう。

そんな風に思って過ごしていたのだけど。

今朝、ふと思った。
相手の男の子の中で起こっていたことが、自分にはわからない。
それが、不安だったんだなって。

トシが話していた心の習性のひとつ:心は不安が嫌い

あ、それだと思った。
相手のことをあれこれ考えたり、状況を何度も思い返してたりするのは、心が不安を嫌っているからだ。

その心の習性に辿り着いたら、本当に不思議なのだが、落ち着いた。

もうひとつの心の習性:知っていたい を満たしてあげたからだろうか。

金曜日に、新しい瞑想のクラスがスタートする。
それに向けて、トシが瞑想について話していた内容をまとめていたところだった。

心の習性を知ると、その扱い方もわかるのかもしれない。

それにしても、私って、何度も何度も同じようなことを繰り返してるよなぁと思う。
こうやって、心を強くしているのだ!と思うことにしよう。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/310-0fa6c98e
trackback