クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
YTT卒業生のリトリートと海
10月15-16日の週末、YTT卒業生が湘南に集まった。

初めての卒業生同士のリトリート、うちは実家から母も来てくれて、家族4人で参加。

母が到着するまでの間は、3歳の息子と私は、実質「遊んで」過ごす。他ない・・・

雨だったら、どうやって過ごそうかと、気をもんでいたが・・・いい時間に陽が射して来た!

壊れかけのナビも作動してくれたし、海へ!!!!

息子にとっては初めての海。
わたしにとっては、何年ぶりだろう?思い出せないくらいだ。
yasusea.jpg

絶え間のない波の音、地面より上に膨らんで見える海面、想像を超えたうねりのリズム
どうしたって太刀打ちできないような自然の力が、目の前で展開されてるのを見て、圧倒された。

私は、海が苦手な方だった。
風に吹かれるのが嫌いで、砂まみれになるのは面倒、海水が目に入ると目が痛くてかなわん。
子どものころも、親に聞かれると「山がいい」と毎年言っていた。
それでも1年おきに海へ行くのだが、実際、波にゆられるあの感覚には、はまった。
入っちゃえば、好きなのね・・・(笑)

ひさーしぶりに海に行ってみて、このかき回されるというか、ぐちゃぐちゃにされる感覚が、苦手だったのかもなと思った。

しかし今回、歳のせいか、ヨガのせいか、風に吹かれて砂まみれになっているうちに、「人を超えた力」の中にいることが心地よく感じた。肩の荷が下ろせたような、気が楽になる感覚で、軽く浄化されたみたいに感じた。

心に引っかかっていたことが、ちっちゃいことに思えたし、
人ひとりの人生、どんなにふんばったところで、この大きな力にはかなわないってことが、逆に自分を安心させてくれた。


母が到着して、プログラムに入ると、今度は周り中、人になる。

人間のもつエネルギーや、その人のパーソナリティに触れることが私は好きだ。
真剣に、夢中になって何かに取り組む人の姿は、たとえ小さなたった一人の人間であっても、私にとっては海や波と同じくらいリアルで、エネルギーに満ちてみえる。

たった1泊2日だったけれど、クリパルヨガという、おなじものを好きな人同士が集うサンガから愛をもらった。

せっかく会えたから・・・もう一泊くらい、一緒に過ごしたかったなぁ。
そんな思いで帰りました。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/313-1e234c4c
trackback