クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
限りある命
いわゆる保険をかけることに、全然興味を持たずに今まで生きて来た。
一人が長かったし、何かあったらそれでおしまい、という短絡的な考え方をして来たからなぁ。

子どもが生まれたことで、学資保険くらいは!と言われて、やっとはじめたのも、今年、3歳になってからだ。

しかし、夫の嘆願もあり、我が家のライフプラン、ファイナンシャルプランについて考えてみることにした。

ヨガスタジオYoga of Lifeの経営は主に夫の管轄、代わりに家の経営は私に、ということだろう。

さて、一人ではどうにもならなかったので、いわゆるファイナンシャルプランを立ててもらうことにした。
今は無料で相談に乗ってもらえる・・・ありがたい。

生活に必要なお金と、流れ、家族全員の今後のライフプランについて、改めて聞かれた。
そこで現実に意識がむくことって多い。
また引っ越しをするのだろうか、実現させたい夢はなんだろうか、今何にいくら使っているのだろうか。

2度目の面談では、それを元にファイナンシャルプランを立ててもらった。

印象に残ったのが、「人は必ず、いつかは死にます」ということ。

確かになぁ。
で、それがいつか、は、誰もしらない。 

夫が15年上だからって、私が生き残るとは限らない。

人はみんな、平等に、生まれて、死んで行くんだなぁ、と、かなり現実的に思った。
当たり前すぎて、実感できないことに触れてしまったような気がした。

また、思いつきと成り行き任せで生きて来た自分を再確認した。
もしかしたら、無意識に持っていたその行き当たりばったりなあり方が、落ち着きや安らぎから自分を遠ざけていたのかもしれない。

ジョブズじゃないけど、今日は限りある人生のなかの貴重な一日だ。

月は新月、家の掃除もしたが、自分も整理されている感覚がある。




スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/314-a0836109
trackback