クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
誕生日の前に
11月の初めに、誕生日がくる。
毎年、誕生日前に体調が崩れること多し。

今年は久々の膀胱炎に苦しんでおります。。。

若いころは、あれ?と思ったら、すぐ耐えられないくらい痛くなって、すぐ病院って感じだったけど、
おととい、夕方~夜にかけて、出始めた症状が、昨日朝起きたら、一旦よくなってた。
1日Yoga of Lifeで仕事して、クラスまで受けて、やる気もりもりで帰って来たのだが・・・

昨日の晩、すごくいたかったー&ばっちり血尿、もう、嫌になっちゃう。

ベッドで横になってもいられなくて、トイレに行ったりうろうろしてたら、夫に「ゆたんぼかなんかで、あたためれば?」って言われた。

最初は、正直「やってくれ」と思った(笑)
と同時に、自分の小さいころの記憶とか、今までのあり方とか、どうせ眠れないんで考えてたんですが。

わたし、しんどいとき、誰かにケアしてもらいたいとずっと思ってきたんだなぁ。
子どもの頃なら「お母さん」今は、家にいるなら「夫」に、看病してもらいたいという、憧れに似た気持ちがある。
しかし、実家の母も、うちの夫も、あれこれケアしてくれるタイプではないみたい。
自分でなんとかしよう、としないわたしは、諦めて、そのままにして、痛がったり、つらがったりを続けてる。

言われた通り、お湯を沸かしましたよ。何してても辛いんだから、やる事があった方が気がまぎれます。
ユタンボつくって、お腹に当てて、白湯を飲んで、トイレにいって、もしものために救急まで調べた(笑)←たかが、いやされど、膀胱炎なのです。

咳のし過ぎで肋骨にヒビ?って時にもらった鎮痛剤をみつけて飲んだ。
痛み止めって、もしもの時のためにあったほうがいいかも、とはじめて思った。

そうこうしてるうち、眠れる程度になって来た。

明け方、びしょぬれになるくらい汗をかいて起きましたが、どうも微熱があって、それが下がったみたい。
いやはや、大変な夜でした・・・

今朝、病院いって、抗生物質をもらいました。

自分で自分のケアをするって、こういうことなんですな。

振返って、自分が、子どもや夫に対して、苦しんでる時にどうしたらいいのかわからないから、何もしないでいることも、あるなぁと思った。

今度身近な人が苦しいとき、役に立つかはわからないけど、何かしてみよう、それが私自身がしてほしいことだからと思ったりしてます。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[未分類
comment
まきこさん、大丈夫ですか?血尿って!びっくりしました。疲れもあるかな?ずっとお忙しかったですもんね。身体は正直だからメッセージを送ってきますね。くれぐれも大事になさって下さい。

2011/11/01 10:37 | | edit posted by tama
Re: タイトルなし
tamaちゃん

ありがとうー。
冷えとね、免疫の低下からみたいです~。
投薬4日目で、やっと体が軽くなって来た感じ!
今日は久しぶりに、気持ちがいいよ♪

2011/11/01 11:06 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/316-db8f3914
trackback