クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
人生の後悔トップ5
フェイスブックで「死を間近に控えた人々が口にした後悔の中で多かったものトップ5」の記事を読んだ。

人生最後の時を過ごす患者たちの緩和ケアに数年携わった、オーストラリアのBronnieWareさんによれば、死の間際に人間はしっかり人生を振り返るのだそうです。また、患者たちが語る後悔には同じものがとても多いとのこと。

その第一位は、「自分自身に忠実に生きれば良かった」
「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。Ware さんによると、これがもっとも多いそうです。人生の終わりに、達成できなかった夢がたくさんあったことに患者たちは気づくのだそう。ああしておけばよかった、という気持ちを抱えたまま世を去らなければならないことに、人は強く無念を感じるようです。(サイトから抜粋)

もっと読みたい方はこちらをどうぞ。http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

つい最近、私は、親しい友達へのメールに私はこんなことを書いていた。

35歳くらいまで、私は自分のやりたいように生きて来た。
だから今、家族がいて、子どもが小さい状況下で、人のために生きることを身を以て体験してるんだと思う。

というようなこと・・・微妙なんだけど、気をつけなくちゃなと思った。

私は、人のために生きるとしても、それを、人のせいにはしたくない。
それすらも、自分の選択であり、意志であるなら、後悔はしないですむかもしれない。

ただ、漠然と世間とか「みんな」の望みに合わせるために、今を生きるのは嫌である。

微妙なんだけど、そこの差を知っていたいと思うんだ。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/334-788b0aea
trackback