クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
足し算と引き算、表と裏
この所、いたって適当に食事をすませる日々が続いていた。

よし、週末は子どもとふたりだし、自分のためにもちゃんと料理しよう!と思って
子どもに食べたいものを聞いてみたら、「おにぎり」とか、「おかゆ」とか・・・

リクエストに応えていたら、料理をするというより、むしろしない週末になった。

しかしそれが、良かったみたいだ。

ふたりとも良く眠り、機嫌よく、穏やかで落ち着いていて、
朝食べたお粥が空っぽの体の中でエネルギーに代わるのが、よくわかる。
それが、震えるくらい気持ちよかった。

シンプルな食事は、手間がかからず、作るのも片付けるのも簡単。消化も楽だから、体も休む時間が長くなる。

何か良くないな、と思うと、足りないから足そうとするのが、習性になっているようだ。
足し算より引き算、そちらがぴったり来るときもある。

そろそろ梅干しが残り少なくなって来た。
紫蘇を干して、ゆかりを作ろうと思う。この広げて干す作業は、落ち着いているときにしかやる気になれない。
yukarihosi.jpg
伊予かんの皮も、風呂へ入れるため、一緒に乾燥させる。
水分を飛ばし、腐敗を避け、香りや風味、エネルギーを凝縮する。

もちろん肌は乾燥すると、かさかさしてしわも増えるけどね。
加齢、老いにも、表と裏の両面があるのだろうな。

陽の光の下で乾燥し、水分を飛ばしエッセンスを凝縮する紫蘇をみて、自分の老いを想う。。。オツな休日です。


スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/335-48dad2b9
trackback