山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
鎌倉と親鸞~破戒坊主~に学ぶ
金曜日、ヨガの仲間が高じて、いまやほぼ親友のえりこと鎌倉へ行った。

様子はえりこのブログに、美しい配置の写真と言葉と共に綴られているので、そちらをご覧頂きたい。
くらもとえりこ feel yourself, feel the universe

鎌倉という場所の暖かさ、美しさ、洗練された感じ、余裕、美意識、歴史など、色んなものが目がくらむくらいまぶしくて、出かけていた時間は、まったく「あっという間」だった。
えりこは話を良く聞いてくれて、私はいっぱい毒も吐けて、とっても楽しんでいた。友達っていい。

なぜかすごく行きたかった、銭洗弁天。
岩から湧く水、岩を掘って作られた祠、こういう場所によく行くことになるなぁ、と思う。
龍をみつけて、やっぱり居た!みたいな。
写真
ずっと離れたいたマントラを自ずと思い出す。
サラスヴァティ、日本で言えば弁財天のマントラが、あれから何かと浮かんでくる。

一転、山梨は雪。水仙の芽もまだ出て来ない寒さのなか、家へ帰れば当たり前に家事があり、子どもは突然胃腸炎?らしい体調の変化に襲われたりして、私は家から一歩も出られなくなったりする。

なんかね、ギャップがすごくて、鬱っぽくなりました。

あのキラキラした、ワクワクした日常は実際そこにあるのに、この何となくがんじがらめな感じはナニ???みたいな。

ちょうど図書館で目についた五木寛之著「親鸞 下」を読んでいて、仏教の教えとか、親鸞が伝えたかったことを理解するには、ぜんぜん研究が足りないのだけど、

良き母
良き妻
良きヨガティーチャー
良き先輩
良き経営者
良き保護者

他にもいろんな「こうあるべき」姿に自分がほんとうには、当てはまらないことが、不安のもとになってるみたいだなぁと、なんとなくおもった。

結婚したら夫以外の人と外に出かけて楽しむなんて、あんまり堂々と出来たもんじゃない、と言うようなところが、私にはあった。でもそれを実際やってみたら、めちゃくちゃ楽しくて、それが無い日常にうんざりするなんて、これじゃ良き妻失格だなぁ的な感覚が、あったのでした。

親鸞は、世の人すべてが「これがなすべき道」としているものを一切合切、壊していった人だと言われる。
坊さんなのに妻帯し、子どもも持ち、魚も食べたらしい。
壊しきって俗世の人たちと一体となろうとするのだけど、それでも彼の学識や僧としての経験が、彼を普通の人と同じにはしてはくれない。その微妙なバランスが、浄土真宗のミソだと、吉本隆明さんが「ほぼ日刊イトイ新聞」で話されていた。

全然、レベルが違うけれど、つい自分のことを考えた。
私は40を過ぎても「私にはこれがある」という確たる自信がなく、まったく普通の女だ。

そんな私が、良き妻、良き母、良きヨガティーチャーであろうとすることの矛盾。

そこに気づいたら、そんなもんだね、それでいいじゃないって思い始めた。
親鸞がよく言っていたと伝えられる「そういうこともある、それでいいじゃないか」という言葉が、いやに骨身に沁みる(笑)

クリパルヨガでは、先生は偉くて何でも知っている、なんて振りをするのはやめなさいという。
正直に、リアルにあって、生徒と共にいなさいという。

そうやって歩き続けていれば、「今この自分のままで、すでに悟っている」という仏教やヨガで言われていることの意味に近づいていけるのだろうか。

40過ぎると、自分の限界が見えてくる。自分の心がすけてみえてくる。
でもそれは悪いことばっかりではない。
開き直るのとはちょっと違う、力の抜いて生きる可能性もみえて来て、それが「今を生きる」ってことに、繋がっていけばいいな、という希望になりそうだ。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
お久しぶりです!
かおるちゃんの産休代行が終わったらクラスに行きたいと思っているのですが、なかなかバトンを渡せずにいます!(苦笑)

鏡のような日記に反応しました~
>40を過ぎても「私にはこれがある」という確たる自信がなく
まきこさんがそんなことを思っているなんて!
そうは見えなかったから意外だったけど、
でも私も今まさにそれ!に陥っていて、
自身喪失と開き直り(笑)の両極を彷徨っているような…そんな時がよくあります。

何かで不完全だから面白いし、楽しいし、挑戦できて向上していく、みたいなことを言っていて、
ホントそうだと思いました。

私はまきこさんのそういう自分を隠さずさらけ出すような、ありのままの姿が好きです☆

ではまたクラスで☆彡
2012/02/20 18:19 | | edit posted by akane
Re: タイトルなし
akeneさん

薫さんの代行クラス、お努めご苦労様です!

> まきこさんがそんなことを思っているなんて!
> そうは見えなかったから意外だったけど、
> でも私も今まさにそれ!に陥っていて、
> 自身喪失と開き直り(笑)の両極を彷徨っているような…そんな時がよくあります。

同じクリパル教師仲間にシェアしても、「まきこさんでもそうなんですかー」
とコメントが返って来て、自分がびっくりすることが多いです。
あたしが設定してるハードルより、周りの想像の方が上行ってるのかもね(笑)

この間落ち込んでたあと、アファメーションが出来たんですよ。

不良品の(それくらいちぐはぐな)自分を、心から愛する

それ以上でもそれ以下でもない、光も陰もある自分のままでね。

泣いたり怒ったり、笑ったり涙ぐんだりしながら、人生を味わおうー。
すべてうまくいく人生より、うんと面白いと思います。
2012/02/21 20:04 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/337-5c590cd0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。