クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
新しい目
左右とも0.1未満の近眼(だった)私ですが、最近「新しい目」になりました。

誕生日が11月7日、117、レーシックを受けたのが2月27日、227。なんだか並びが印象的・・・。
トシも、今日は記念すべき日だ、マキのメが新しくなる!とか言うので、ホントそうだなという気持ちが高まりました。

実際、クリニックへ向かう間、頭の中には「銀河鉄道999」の星野鉄郎(だったっけ?)が浮かんでは消える・・・機械の身体じゃないけれど、人の手を使って目が見えるようになるというのは、どうもイメージ重なります。

なぜ赤外線を当てると近視が矯正できるのか、理屈は分からないのに、施術を受けると言う自分の行為が、不思議にも思えたし、実際施術を待っている間、こんなにまでして近眼を治したいと思っているのか、わたし?と自問したけれど、実際やってみて、やってよかったと実感しています。

まずは手術そのものの体験がおもしろかった!
角膜をレーザーでカットし、「フラップ」というのを作るのですが、その機械に目を押さえられると、ものすごくサイケな世界が広がるのです。どちらもみえる世界で、どちらもリアルなのに、何この違い?前後左右上下の感覚がなくなります。気持ちよくなってしまうくらいでした。

二つ目の機械で赤外線を当てられるほうは、感覚はないのに、目を掃除したりフラップ剥がしたりしてるのはみえるので、身体を内側から客観的に見ているみたいな感覚でした。若干、気持ち悪い。
ココまでは、身体と心、スピリットがそれぞれ自分の中にあるのを普段より意識しやすい体験でした。

しかしなにより、目が変わって大きかったのは、世界との距離感の変化です。

近眼の私にとって世界は、自分を矯正して、努力して見に行かなければわからない、自分から遠くにあるものだった。
それが、何も努力もしなくても、世界が自分の方へ広がってくれてるみたい。
自分の前だけでなく、真横や後にも世界が待っていてくれる感覚になりました。

受け入れられている感覚、安心感。

まだ視力はこれから安定するそうで、まだ焦点があいにくいところもあるけれど、新しい世界との関わりを楽しみに思えるのは、幸せです。

術後、しばらくはかすんで見えないのだけど、最初に目に入るものには、ヒジョーに意識がむきました。

おお!と思ったのが、はじめてみたテレビ画面(エレベーターの中)で「六根清浄」って言葉が説明されていたこと。
あんまり聞かない言葉じゃないでしょうか。
なんで今?と思いつつ、懐かしいローッコンショージョーっていう音を思い出してました。
やっぱり、どっかのタイミングで法螺貝を再開しなよってことかなぁ。
horagai.jpg

注*「六根清浄」は山岳信仰の実践の際、唱えながら歩く言葉で、唯一体験したことがあるのが、法螺貝吹きながら山を歩いたときだったのです。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
おめでとうございます!
高尾山に『懺悔!懺悔!六根清浄!』って、唱えて回すヤツがありましたよ!
願って回せば、清い心になるとのことでした。
ぐるぐる回しましたとも。

おめめの具合はいかがですか?
その手術すると、老眼もなしになっちゃうのかな~?

わたしはずっと視力がいいので、マキコさんの感覚が変わったことを聞いて、
おもしろいなぁと思いました。
メガネをかけねば見えないということは、世界が遠いってことなんですね~
逆に、見えすぎて困ることとか、ないですか?v-114
2012/03/07 10:57 | | edit posted by カッパ
Re: おめでとうございます!
かっぱさんへ
> 高尾山に『懺悔!懺悔!六根清浄!』って、唱えて回すヤツがありましたよ!
> 願って回せば、清い心になるとのことでした。
> ぐるぐる回しましたとも。

だは!「懺悔」までつくと、かなり強烈ですね~。

>
> おめめの具合はいかがですか?
> その手術すると、老眼もなしになっちゃうのかな~?

1週間経ってやっと視力が落ち着いて来たみたいです。
でも、近視が治るだけで、老眼は早く来ますし、防げませんって、何度も念を押されました(笑)

> わたしはずっと視力がいいので、マキコさんの感覚が変わったことを聞いて、
> おもしろいなぁと思いました。

目がいいというのは、宝だと思いますよぉ!

> メガネをかけねば見えないということは、世界が遠いってことなんですね~
> 逆に、見えすぎて困ることとか、ないですか?v-114

いやほんと、「見る」ことに非常にエネルギーを使っていたなと思います。
それが少なくてすむ分、か他の要素にもよるのか、自分の内面に注意が向きやすくなりました。

そうそう、風呂に入ると、今まで見えなかった汚れとゴミとか、見えてますねぇ。
でも、嫌なものでも、私は見えないより見えるほうがいいです。あるんですからね。
そして、生きている以上、髪は抜け、垢は出るのですから、それも含めて自分なわけで、
日々の営みの清濁をもろとも、受け止めたいなぁと思いながら、掃除したりほっといたりしてます(笑)

2012/03/08 09:32 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/339-74194b4e
trackback