クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
Inner cooking・・・DONE!
2泊3日のクリパルヨガ教師のプロフェッショナルサポート(PSサポート)研修会@御殿場から帰って来た。

想定外の大雪のおかげで、4泊5日になったが(しおつヨガ、一日お休みしてしまってすみませんでした)、去年からずっと続いている「内なるクッキングタイム」が、やっと一段落ついたような気持ちでいる。

まず、泊まりがけのリトリートの主宰というのは、ぶっちゃけ面倒なことが多い。
YTT卒業生のための研修会だから、内容的にも期待が大きいだろうと予想されるし、それに応えたいと言う思いも強くなる。

今回は、第7期YTTの前期終了後一週間経たずしてのリトリート、ということもあり、
私は、いろんな役割を兼任するのを出来るだけ避けたかった。
だから、生徒として皆の中に混ざるのは少なくして、主宰者側として、トシや参加者をアシストする方に重きを置いていた。

そんな中でも、シェアリングやいくつかのワークについては、参加者に混ざってその場で自分自身に向かい合うことが出来た。

初日夜の松村憲さんの講義、中日のインナーメディテーション、卒業生の活動報告やクリパルセンター訪問体験のシェア、それに続く最終日、トシのリードに合わせてジャーナリングしていたら、いろんなことが繋がっていることに気づいた。

ヨガ教師として、生徒や仲間たちを、また母として子どもを、あるがままに愛し、その人なりのプロセスを歩んで行くことを私は心から望んでいる。
YTT卒業生や息子が、ただ純粋に自分自身に繋がっている姿をみると、その輝きに心が震えた。
IMG_1409_convert_20130117195034.jpg←大太鼓を叩く息子

なのに、自分以外の人を大切に思うようには、自分自身には愛をそそげない。
自分は世界に受け入れられないとか、自分の内的世界を表現したら、自他ともに危険になるに違いないという強い自己否定があることに気づいた。

そんな自分に、今ココにいない愛する人に、伝えたいことはいっぱいあったし、贈りたい愛だってたくさんあるのに・・・という仲間からのシェアが真に迫った。

全ての人と同じように、私が今の私の体と心と共にいる時間も限りがあるのだ。
自分をないがしろにし続けて、愛をそそげないまま、今の自分と離ればなれになっていいのか。
いや、今まで一緒に生きて来た自分自身に対して、愛や伝えたいことがたくさんあるんだと、はっきりと感じた。

「私は、あなたを、本当に愛してます」

これは、疑い深い私がやっと受け入れることができたアファメーションだ。

このアファメーションを作って、仲間達とシェアしてから、
毎朝、起き上がる前に、アファメーションを唱え、そのエネルギーに繋がることを続けている。

リトリート初日の「自己実現とは、本来の自分を現実に表すこと」という憲さんの言葉が、同時に浮かぶことが多い。

去年夏のウーマンズヨガの頃からずっと続いてきたプロセスのなかで、エッジに留まって、動きがない間もそのままそこにいるうちに、十分に熟して、火が通って、1つの料理が完成したかのよう。

懐かしいような、新しいような気持ちで、2013年に向かって行けそうです。

PSリトリートに参加した仲間達ひとりひとりのアファメーションが、今も私の細胞にエネルギーを与えてくれます。
みんな、ありがとう。

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
まきこさん、私はあるがままの私でまきこさんに充分に愛されてます。だから、まきこさんが大好き!Love
2013/01/18 20:22 | | edit posted by Nozomi
Re: タイトルなし
Nozomiさん、さんきゅぅ♡ 愛は循環するんだなぁと、じみじみ思う今日この頃です。また、会おうね!

2013/01/26 10:22 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/365-97baec42
trackback