クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
ミッションと「母」の役割
先週末、クリパルヨガ教師向けのサポート研修会があった。
午前は、アンドリュー(アメリカのクリパルセンターでディレクターを務めた経験を持つ、「ヨガスタジオを開くには」という本の著者)のインタラクティブなビジネスの講座。
午後は、オハナスマイルのみきさんによる、ヨガビジネスに関する講座だった。

まだ、アンドリューの話の概要のほうだけ、聞いた状況なのですが、既に、とてもいい影響を受けている。

アンドリューは、1つのミッションを設定することをすすめていたそうだ。
そのミッションにそって、自分の持っている役割を7つ書き出し、それぞれに今週の目標を決める、というもの。

私は、役割毎にミッションが違うように捉えていて、だから、疲れてしまったり、やっていることがバラバラになるように感じていたようだ。

1つのミッションかぁ、としばらく思いつかないでいたが、トシと話していて、「降りてくる」ようにピンと来たテーマがあった。
それがなにか、は秘密です照れてしまって、とても、言えません・・・が、

今日は時間を作って、役割を書き出し、目標を設定した。
私には、7つ以上役割があったが、1週間は7日、1日1つと思って、7つにしぼった。

初日の今日、フォーカスしようと決めたのは「母」という役割。

子どもが幼稚園から帰るまでの間に、自分の目標を達成すべく、準備を整えた。

家事や仕事などすべきことがあると、子どもと関わるのが二の次になってしまう。
今日は、子どもとガッチリ向かい合う時間を30分以上作ろう!と目標を立てていた。

・・・のだが。

幼稚園から帰って、久しぶりに作った手作りクッキーを2−3口食べた途端に、張本人がいなくなってしまった。
自転車で友達と遊びにいくんだって。「お母さんとは、木曜日にね!」なんて言ってる。

こうやって、親離れしていくのが、自然な子どもの成長なんだろうなぁ。

でも、やや、さみしかったわ。

一緒に作ろうと思ってたドクダミの焼酎漬けを作ってもまだ、時間が空いてます・・・
写真 のコピー

なんてブログを書いていたら、息子が泣いて帰って来た(笑)←ホントの話です

まだまだ、母の役目はしばらく続くようで、何となくホッとしたりして(笑)

一日やってみただけ、だけれども、この1日1つの役割でミッションを実行するというプロセスだと、いっぱいいっぱいにならないで済む。エネルギーをフォーカスするために、段取りを組んでいる自分がいた。
例えば、午前中に仕事して、午後は子どもが帰って来た時に、自分がリラックスしていられるように、瞑想しつつ、おやつも用意して。

かつ、驚いたのは、実母から電話があったり、妹と連絡を取る必要ができたり、義理の母と食事に行くことになったりと、他の役割に関わる出来事も、今日、起こったこと。

娘や姉、嫁としての役割でも「目標」を意識していたから、向かい合い方がいつもと違った。

世界は有機的に動いていて、目標を設定しても、自分の都合どうりに一直線に達成できるわけではない。
それを承知のうえで、自分の果たしたいミッションを持って、それを基に、何ができるのか・・・
しばらく、ウィークリーで、時間を割いて問いかけてみたい。

アンドリューの言う通り、これって、毎日を生き生きとさせてくれるヒントになるんじゃないだろうか。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Relationship夫と子供との暮らし
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/380-87f52f9e
trackback