山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
冬のミニリトリート、始まる。
12月3日、今日は新月でした。

ここ一週間ほど、夢見が派手でした。古いものがうまく働かなくなって新しいものにかえるとか、やったことのないことをしてる自分の夢を沢山みました。感情的にも落ち着かなくて、咳がなかなか止まらなくて、ざわざわしてました。

そんな中、夫は、セルフプラクティスのために渡米。
家に残る私にも、いつもより一人の時間が多くあります。
この2週間は,ミニリトリートを自宅でするように瞑想したりヨガしたりして、過ごそうと思ってます。

瞑想をすると、いろんな人の様々な反応に、いちいち気をもんでいる自分に気付きます。
どちらかというと,自分の予想する反応が「ない」ことに、私は不安を感じていたようです。あまりにも細かなことで,いちいち相手に確認するほどでもないようなことでも、手に取ってみて、自分の予測と違っただけなんだという現実を知ってやっと、心の底の方がホッとするように感じます。

12月は、ホリデーシーズンだけど、喧噪の中にいるとよけいに、内側の静けさが増すことがあります。
都会にいると、味わえない無音に近い状態も、今暮らしている山梨では、味わえます。
静けさが似合う季節だなぁと思います。

花はほとんど終わり、木の葉も落ちてきますが、この春から秋までの成長の成果や実りが其処此処にあります。

最近、目に留まるものを、リースにしています。

隣の家の庭木に絡んでいた草の実をほどいて作ったり、
DSC_1159_convert_20131203160809.jpg


庭のユーカリの枝を落として作ったり。
DSC_1177_convert_20131203160949.jpg
公園で拾ったシダーローズをアクセントにつけてみました。

さらに、バラが咲いた後に出来るローズヒップもこれに加えました。

作っていて思うのだけど、リースは厄よけ、魔除けの印のような気がします。
切りたてのユーカリの香りを嗅いでいたら、そんな気持ちが強くなりました。

日が短くなり、どんどん、寒くなります。

毛糸の帽子と、マスクの中で,息をしていると繭の中で守られてるように感じます。

私は、削ぎ落されて,大切なものだけ残る、
それをとてもゆっくり行っていけるこの季節が好きです。

おしゃべり相手の夫の不在中、ひとりの時間や沈黙をうんと,楽しもうと思います。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/403-518c5804
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。