山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
新年の抱負2014
明けましておめでとうございます。
E38284E381A3E381A1E38283E38293EFBC91.jpg
写真は昨年、七五三を迎えた息子との記念写真の一枚です。
去年は大きく体調を崩すことが多かったので、心身の健やかさを目指して、にこにこ笑って過ごしたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

また、今年は、アメリカのセンターからディレクタークラスのクリパル教師が多数来日します。

https://www.facebook.com/kripalujapan/posts/589381141131577 ←Facebookの投稿記事です。

忙しい年になりそうですが、わたしは、今ほんとうにどうありたいのか、自分自身の内から外へ、純粋な気持ちから行動できるように、自分にできることを生活レベルで実践したいと思っています。

昨年のクリスマスから1/5まで、瞑想リトリートに行ってきました。
2年ぶり、4回目です。行く度にその時必要なことで、自分に準備ができていることに気づくような気がしますが、今回は、前回まで無意識でいたことにも意識が向いて、そこから気づきをえるような10日間でした。

いろいろな感情や思考を体験するのだけど、それらの元になっているのは、普段無意識でいるかなり根強い思いこみでした。

「努力してよい結果を出すことでしか、他者に認めてもらえない、うけいれてもらえない、存在に注意を向けてもらえない」

そういう思いこみです。
子どもにありがちなパターンですが、私の奥には今もあります。
それが、何か始める時に「ピシ!」と緊張する体の感覚や、リラックスできない不快感、うまく行かなかったことを「よかったね」と思えるまでやり直したいという頑固さ、同じことの繰り返しや結果がすぐに出ないものに対しては無関心になるなどの反応になって出てきます。

うちにいる時に、ひとりでいる時にはリラックスできるのに、家族がいると奥の方で緊張が続くというのも、そこから来ているように思えました。

瞑想では、沸いてくるものを止めようとしても、まずうまく行きません。止めようとすることの基に、嫌悪や渇望があるから、ループにはまっていってしまうのです。

今回体験を通して気づいたのは、いかに「そのことにただ気づいている』という状態を続けることが、根本的な変化のプロセスに必要かということです。

イタイとか、苦しいとか、どんな方法であれ、それを治したいという願望、気持ちよくなることや、うまく行っている状態にいつもいたいという感情、同じことの繰り返しに飽きているときでさえ、そのことに気づいて、そのままそこに居られれば、必ず移り変わっていく。

それを体験レベルで何度も繰り返し理解できたことが、一番の恩恵だと感じます。

これまでの瞑想リトリートの後、家で同様の時間座ることがだんだんできなくなりました。
だんだんと繊細な感覚が遠のいていったからです。
「あのときのような強い、はっきりした感覚がもうない」というがっかりする気持ちや、それを欲する気持ちが沢山残っていたから。

日常生活にもどって3日目、座るとこうなるとか、座れば自分はちゃんとやっているとか、そういう思いからではなく、ただ、今起こることをそのままにみて、且つそこに居続けることを、結果によらず行為を継続する心の平静さを練習するために、座っています。どれくらい続けられるか、自分をよく見つめていてあげたいです。

こういうことを書くと、がんばって幸せになろうとして何が悪い?と反応されることがありますが、結果を求めて努力することを非難しているわけではないです。私も基本的にそうしてきましたし、そういう体験があったから今のような心持ちになっているのだと思います。

今の自分をよく観察すると、そこからは苦しみが生まれると気づいただけです。

じゃぁ、どうしたいの?と思われるかもしれませんが、それについてはハッキリ答えられます。

冒頭に書いたとおり、自分の内にある純粋な思い、愛や思いやりや調和から、すべての行為が起きることを望んでいるのです。
言うは易し、行うは難し、それを現実に継続するために、ヨガや瞑想、コミュニティや家族への奉仕を通して一生練習を続けるのでしょうが、そこに私の幸せはあると思うのです。


スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:2   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
No title
まきこさん
こんにちは。
同じ年齢で同じ星座だからか?同じようなことが起きてるなあ、と、感じます~。

私は、今年は「デキる人になるのをやめて、自分自身を喜ばせて生きる」とか、「起きてることを傾聴するように感じる」とか、「次々に達成するのではなく、じっくりそこで生きてみる」とかいうあたりがキーワードになってます。

以前ここに書かせてもらった「心底心惹かれてしまうものがよくわからない」ということの答えはまだ「これだ!」というようなものは無いんだけど、探り続けてます。
なんか、「散歩」とかいう地味~~~なものが浮かんできてるけど、、、どっちかというと「ダンス」とか、もうちょっと字面の見栄えがいいものがいいのに(笑)。

今年もよろしくお願いします☆
2014/01/07 20:35 | | edit posted by yuka
ゆかさんへ
ゆかさん
こんにちは。コメントありがとうございます♡

> 同じ年齢で同じ星座だからか?同じようなことが起きてるなあ、と、感じます~。

そうだったんですか!重なっててもおかしくないですねー。
>
> 私は、今年は「デキる人になるのをやめて、自分自身を喜ばせて生きる」とか、「起きてることを傾聴するように感じる」とか、「次々に達成するのではなく、じっくりそこで生きてみる」とかいうあたりがキーワードになってます。

あー、わかります。同じ感じのテーマですねー。

> 以前ここに書かせてもらった「心底心惹かれてしまうものがよくわからない」ということの答えはまだ「これだ!」というようなものは無いんだけど、探り続けてます。
> なんか、「散歩」とかいう地味~~~なものが浮かんできてるけど、、、どっちかというと「ダンス」とか、もうちょっと字面の見栄えがいいものがいいのに(笑)。

うふふ。「散歩」の達人っていうのも、深そうですよ。
その探るプロセスそのものが、道なのでしょうね〜。楽しんで行かれてください☆

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
2014/01/16 13:36 | | edit posted by makiko
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/406-06bb3d06
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。