クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
2014.大寒
1/20大寒に入りました。2/3の立春までの間が、一年で一番寒い時期だと言われてますが、今年はどうでしょうね?

今日は朝から雪で、しおつのクラスが始まる頃は、本当にきれいに、山には雪の花がさいてました。
写真 のコピー 3
見えるかな・・・写真より現実の方が何倍もきれいだったんだけどな。
子どもはごはんもそこそこに、外で遊んでました。夫は早めに家を出る。
私は、この日この時の美しさにのめり込みたいのに、お弁当作りや洗濯をしてました(笑)

クラスが終わる頃には、もう雪の花は消えてました。
太陽の暖かさが増して、じわじわと、春に近づいてる感じがしますね〜。

私自身にも春がくるかのように、動き始めなくちゃいけないところにいます。

いろんなことが始まるから、何となく気ぜわしく、急がなくちゃいけないような気がする。
でもまだ私自身は、出掛けるよりも家にいたくて、何か始める前に、全体をみて整理して、優先順位をつけたい、と思っているようです。

スケジュールをざっと見直すと、アーユルヴェーダとステージ2のリードが、今のエネルギーを向けるべき課題かな、と思えます。引き続き瞑想して、心に揺さぶられないように自分に繋がって、そこから始められたらいいな。

一般向けにもアーユルヴェーダ関係のWSがいくつかありますよ。

3/8(土)16時〜18時 アーユルヴェーダ入門 @Yoga of Life ←予約受付中
4/19(土)13時〜16時 アーユルヴェーダと月礼拝 @Yoga of Life(予定)


新しいこと始めたい人、アーユルヴェーダに興味有る方、是非お試し下さい。

さて、一つ近況シェアです。クリパルの用語が多くてわかりにくいかも、、、ですが。

関西で行われてるYTT(教師トレーニング)でPT(プラクティスティーチ)の二回目をアシストしました。
ここでの生徒達の課題は、主にステージ1のリードです。ヨガ初心者が安全に安心してヨガできるように指導する段階です。

クリパルは自由だとか、優しいとかいうイメージが強いようですが、ステージ1は、土台作り、基本的なアライメント、プレスポイントというツールを使った的確な指示とわかりやすい言葉使い・・・要するに、「型づくり」の段階なわけで、時に熱心に、繰り返し練習して、基本を身につける必要があったりもします。

そこに向かって行く生徒達をアシストしていると、この段階がとっても大切だと改めて思うし、これがあるから、「自由」になれたり、「自己変革」も起こりえるのだとわかります。しかし、今の自分自身にとってのチャレンジや、必要なことに向かい合うことをサポートするのは、ただ楽しいとか、気持ちいいとかいう快楽をシェアするより、ずっと大変だとも感じました。

まず、何が自分に必要かを知るには、何か自分に足りないものがあることを認めるプロセスが必要です。
次に、それに対してアクションを起こすには、なんであれ、人や環境、また自分の中に何かのせいにせず、そこへ向かって行くのだというコミットメントが必要なんだ、ということを、私自身が忘れないでいたいと思いました。

謙虚であることと同時に、本当の自分の力を信じることが、ステージ1の実践から得られる実りのように思えます。

それが今までの自分をこえる、自己変革、つまりステージ2に繋がる力なんじゃないか、と。
2月の関西リトリートでは、そのステージ2に向かう生徒をアシストします。
私自身も、その波に乗れるように、謙虚に、努力を続けようと思います。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/408-15b81617
trackback