クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
ヘアチェンジ!
美容院でヘアカットして来ました。(スッピンで失礼!)
写真 のコピー 4
ショートボブ、絶壁の頭が立体的に見えるマジックカットです(笑)
そして、ブローチを中心に何を着るか、考えていたらワクワクした土曜の朝でした♡

昨日、美容院のある恵比寿に行く前に、表参道に立ち寄りました。

春休みのせいか、通りは花粉と人の波でいっぱい・・・帽子とマスクと眼鏡をかけて大通りに出ると、まるでムーミンのニョロニョロに運ばれるみたいに、自動的に駅まで流されていくような感じがして、気味が悪くなりました。
方向を確認して連れて行ってくれるスタジオ受付のえりちゃんがいたからよかったものの、表参道に行ったくらいで「人酔い」「人アタリ」したような自分に、どことなく敗北感や、世間慣れしてない後ろめたさを感じました。

しかし、恵比寿まで移動して、千疋屋のケーキセットでエネルギーチャージし(甘ったるくなくて、めっちゃ美味しかった!)美容院に到着したら、開放感と安心感が待っていた!

この美容院はカットもほぼ魔法だけど、シャンプーも洗髪なんてもんではなく、「私の頭皮が固くなってる」とか「そこを丁寧に揉んでもらってる」っていうのを十分味わえる至極の体験なのです。

シャンプーという儀式で、私個人を大切に扱ってくれる人が与えてくれる感覚に委ねていたら、「あー、やっと自分でいられる」っていうなんともいえない安心感がやってきました。今何が起きていて、自分はどう感じているのか、ちゃんと見ていれる。それくらいに、リラックスして、安心させてもらいました。
こういう感じを「自分自身でいる」とか、「自分と繋がっている」っていうのではないかと、私は思います。

一方で、人ごみや満員電車の中で、起きていることを感じると危険だと本能的に判断すると、何も感じないようにスイッチを切るみたい。だから、にょろにょろに運ばれてるみたいに感じるんじゃないだろうか・・・

美容院の帰り、山手線は混雑していていわゆる「満員電車」だったのだけど、どうしてか、空いた席に座るにしても、立っているにしても、周りにいる見知らぬ人と笑顔だったり、会話だったり、冗談まで交わし合ったりして、とても平和に乗っていられた。新宿で降りるとき、知らないおばちゃん2人に、「ありがとー。さようならー」って言われるなんて、あんまりない体験だ・・・(笑)

どこにいても、自分次第ってこういうことなんでしょうね〜。

美容院でヘアスタイルだけじゃなく、自分のエネルギーが変わったのかなぁと思います。

個として立ち、リラックスして、自分自身と繋がる。
そこから、周りの環境や人々と、有機的に関わり合う。

そのことの大切さがよくわかる一日でした。
そんなきっかけになるヨガを提供できる教師であり、そのためのスタジオYoga of Lifeでありたいと改めて思います。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/419-2021fadb
trackback