山梨県でのクリパルヨガのクラスやワークショップについて。自然育児や料理などのコラムも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 三浦まきこ
 
[スポンサー広告
暖かくして置いておく
昨日の夜こねたパンを残り湯に浮かして一晩発酵。

今朝は息子はお寝坊だったので、余裕で朝食作り、パンとピザにしました。

山芋、リンゴ、人参、玄米の酵母パン
K3200161.jpg
そして、ジャガイモとローズマリーのピザ
K3200162.jpg

外の方が暖かいので、外で食べました。太陽はぽかぽか、鳥がさえずってます。


この間作った酵母パンと比べて明らかにふっくらもっちり、柔らかい・・・

何を変えたかというと朝作って夜焼くのでなく、夜こねて一晩お風呂で寝かしたこと。
それから、焼く前に1時間くらいまた風呂に浮かして寝かせたこと。

以前にKRIPALU EXPRESS発行のYoga of LIfeのメルマガにも書きましたが、料理をおいしくするにはあれこれ混ぜたり、手間を増やしたりするより

いじりすぎない
そのまま置いておく
優しく見守る

食べ物の持つ自然なエネルギーはその方が生き生きとし、味もおいしく、姿も美しくなる。

子育ても自分育ても、
花も緑も、
料理も

ほっとできる環境を整えたら、あとは自然の力、プロセスに任せる。

そのもの自体の持つ力、ヨガで言うところのプラーナには神が宿るといいます。

クリパルヨガではマットの上で、マットの外の日常で、プラーナに委ねるための勇気と、そのプロセスを実践します。

食を通して、実際の暮しの中でヨガ。
ヨガの智慧が日常と繋がる貴重な場です。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Food自然食
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/42-156dd73f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。