クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
重くない、蠍座の満月
今朝、蠍座で満月でした。

蠍座に月が入ると、何となく心身が重く、動きにくくなるのが常なのは、多分ホロスコープ上4星が蠍座に集まってるからだろう、と思っていました。

でも、今回の満月は、あの独特の重さがなく、なんというか、一言で言うと「contentment」ヨガ的にいえば、サントーシャ、満ち足りた気持ちでいっぱいでした。

特に変わったこともなく、何か大きな仕事を終えた達成感に浸っているわけでもなく。

なんということのない日常が、それだけで十分に思える、というのは私の思い描く『幸せ』なわけで、それが普通に現実だった1日でした。

昨年の泡状奇胎後、毎月検診に出掛けていて、今日はその最終日となりました。
ガンに移行することなく、無事経過できたことを感謝しています。

その体験がプロセスのひとつであったのでしょうか。

また赤ちゃんが産めるかもしれないし、もうできないかもしれない。

アメリカで勉強できるかもしれないし、行けなくなるかもしれない。

人生は分からないことだらけで、結論なんて出しようがない。

生きているうちになにか、自分のしたかったことをやり遂げたいと思って来たけれど、それは大したことではないようにおもえる。

目の前に美味しい食べものがあって、それを提供してくれる人がいて、味わって食べられる自分で居ればいいや。

無事に家に帰れて、愛する家族がまた家に集まって来て、今日はどんな日だったって、話せればそれでいい。

明日のヨガのクラスのために、セルフプラクティスしてたんだけど、あんまり気持ちよくて、あー、シーケンス忘れそう、、、だけど、まぁいいか。

って感じで、のんびり、平和に、今日が終わりそうです。

私は平凡な自分に安心することができるようになったようです。
そして、ただ楽しく、幸せに暮らしたいだけなんだ、と。

そう思っていたら、子どもの頃から憧れていた海外生活やちゃんとコミュニケーションしながら英語を学ぶことに、今までみたいに「よくできたって言われるために」じゃなく、それにチャレンジしたらどうなるかな?くらいの気持ちで、臨んでみたくなってきました。

私のまあいいか、は、怠惰なわけではなく、結果にこだわらず、行為に没頭してフルに経験するために必要なクッションのようです。

そういえば、最近ブレスレットを誉められることが増えました。心境やエネルギ−の変化?かも知れないですが、それもそのままにしておこう、という心境です。
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Diary暮らしのしおり
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/426-1aeac7cd
trackback