クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
Sudhaとの2週間〜リストラティブTTアシストをして〜
6月なかばに来日したクリパルのシニア・ディレクター、Sudha(スーダ)と二週間ちょっとの間、一緒に過ごした。

まずは最初の5日間のリストラティブヨガTTをアシストの体験から。

来日して間もないのに、安定した存在感とティーチング。ヨガ以外にも看護師としての知識や経験もある彼女が、時にチャーミングに、ちょっとしたことを楽しんだり、生徒を楽しませたりするのがとても自然で、絶妙なバランス、誰にも真似できないようなスーダ独特のエネルギーを感じた。 ハートフル、なのに、べたべたしない。 素晴らしい教師で有り、素晴らしい人だなぁと思う。

普段忙しい毎日を過ごし、目的を達成することに価値を置く現代人にとって、「なにもしない」「委ねる」リストラティブヨガというのは、『タマネギの皮を剥く』ような作業だ、と彼女は言っていた。

実際、アシスタントにも、可能な限り体験して理解して欲しいという彼女の思いをありがたく受け取って、何度かポーズを体験させてもらったが、体の表面のこわばりが緩むと、その奥のレイヤーのこわばりや感覚が浮かび上がって来て、またしばらく経つとリラックスする・・・というように、どんどん奥へ、奥へとリラクセーション効果が沁みていくような体験だった。

リストラティブ漬けの5日間、夜はとーーーってもよく眠れた。不眠の傾向のある私には、珍しく。

それくらい、普段の生活はリストラティブとは逆の、頭で考えて、緊張する体験が多いってことなんだろうな。
写真 のコピー

メッセージを書いてもらったDVDで、おうちでリストラティブヨガしてみよう♡

クリパル教師のリトリート(PS研修)については、また今度書きます^^

スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[Yogaヨガのこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/429-6579b2bb
trackback