クリパルヨガ教師、三浦まきこのブログです。日日の暮らし、子供との関わりや料理など。好きなことを好きなように綴ります。
ウーマンズヨガ:初の宿泊リトリート@茅ヶ崎を終えて
2014年、7月の最後の週末。ちょうど新月の時に、京都の千絵ちゃんと一緒に展開しているウーマンズヨガ初の宿泊リトリートが終わりました。
会場は同じクリパル仲間の青江夫妻の主宰する「Rainbow Yoga Room」

茅ヶ崎集合写真

参加者は定員ちょうどの8名。
土日の1泊2日を、女性だけで過ごした。

ヨガするときも、瞑想するときも、「わたし」に注意を向ける。
makiyinyoga.jpg

食事を作るときも、食べるときも。今、何が起きてるのか、何度も注意を向ける。
DSC01977_convert_20140809130927.jpg

「女性であるわたし」を直接感じるワークをしたり、夏らしいエネルギーを感じる海ヨガやサイクリングの他、プライベートな時間も楽しんで。
P7270130_large.jpg
P7270145_large.jpg


時間をかけて、何度も様々な方法でアプローチすることで、やっと触れられる自分の本質や本心、または普段目を向ける間がないけれど、確かにそこに居る奥の方の自分に、誰もが近づいて行っていた。
その内なる”女神”の声を聞き、本当にありたい自分に近づくヒントを受け取るのに、一泊2日という時間は、ちょうどよかったようだ。

参加者は皆、『今の自分』をオープンに、時には笑って、時には戸惑い、涙を見せながらシェアしてくれて、本当の真摯な気持ちからだから、ひとつひとつの言葉が、心に響いた。

夏って、大人になる毎に、思いっきり味わうことをだんだんとしにくくなる季節なのかもしれない。
だからこそ、意識して何か自分の「してみたいこと」に飛び込むことで、新しい可能性や本質を再発見する女性が多かった。

私のハイライトは、海ヨガと、海までのサイクリング。
海で、海と空しか見えない状態で、からだを思いっきり動かすときの、解放感ったら、半端ない。
”ここまで”なんて境界は、本当はどこにもないように感じた。
海の祭壇
帰りは道に迷ってエッジでしたが・・・(爆)そこで自分がどう振る舞うか、改めて「わたし」を知る体験になりました。

9月暑さが徐々にやわらいで行く頃、京都で秋の一泊2日リトリートを予定しています。
季節が変わるように、変化するのは自然なこと。
自分の中にもある『四季』を体験するのは、女性としての自分の存在の深さに触れることに繋がるように思います。

ウーマンズヨガ・リトリート 〜私の実りを受けとる 初秋の京都1泊2日〜
お申し込みはこちらへ→CHIE_YOGA
スポンサーサイト
Posted by 三浦まきこ
comment:0   trackback:0
[ウーマンズヨガ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kripalushiotsu.blog92.fc2.com/tb.php/433-41e67713
trackback